2013年05月05日

4月21日(日)「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 名古屋」に行ってきました

 4月21日(日)に愛知県名古屋市のサンビーチ日光川で開催された、「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 名古屋」に行ってきました。

 今回は前日も休みが取れたので、一泊して行く事にしました。
 宿泊地は、会場から程近い岡崎市です。
 往復など移動の事は別記事にします。

 会場到着の直前で、前を走るバイクがNinja400Rになりました。
 その結果、こんなかたちで停める事になりました。
KCBM名古屋到着
 意図せず、カワサキの新旧400cc並列二気筒車が並べられました。
 カラーリング的にも、カワサキらしいバイクと、らしくないバイク、といった感じです。

 私が会場に到着したのは10時40分くらい。岡崎を9時過ぎに出発してから全て一般道を走ったので、時間的にはこんなものではないでしょうか。でも本当はもっと早く到着したかった。

 今回は、へにょりさんが来場予定なのですが、停められている車種全体を見てもまだ到着されていない様子です。
 Twitterを見てみると、到着にはまだ時間がかかりそうな感じです。

 では、受付をすませた後全体を見ていきます。
続きを読む

2013年04月25日

4月20日と21日のEX-4の燃費

 4月20日と21日の一泊二日で、4月21日に愛知県のサンビーチ日光川で開催されたカワサキコーヒーブレイクミーティングに行ってきました。

 今回の記事は、その際の燃費の記録です。

 では、その記録を表にまとめて掲載します。
給油日走行距離
(km)
給油量
(リットル)
燃費
(km/リットル)
単価
金額
給油場所セルフ
フル
4/20227.310.9620.73146
1600
自宅近所セルフ
120.34.3627.59158
689
東名足柄SA下りフル
411.615.6926.23153
2401
福井県鯖江市
DDセルフプラザさばえ
セルフ
4/21281.111.0225.50151
1664
愛知県
23号名四飛島
フル
390.714.0927.72142
2001
埼玉県三郷市
三郷SS
セルフ
 今回の給油量の目安は、全てタンクのレベルプレートぐらいまでです。
 給油口いっぱいまでではないので、大体規定量ぐらいだと思います。

 燃費的にはいつも通りな感じです。
 全体的にほぼ80km/h前後のペースで走っていたので「もうちょっと燃費良くなるかな」と思っていたのですが、意外な事にほぼ変わりませんでした。

 今度からは、気にせずに自分のペースで、その時々の走りたいペースで走ろうと思っています。

2013年04月17日

5月26日(日)は「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 那須塩原」

 4月21日(日)は「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 名古屋」ですが、立て続けに5月にもカワサキコーヒーブレイクミーティングが開催されます。

 『カワサキコーヒーブレイクミーティング in 那須塩原』

日時:2013年5月26日(日) 9:30〜12:30
都道府県:栃木県
場所:ハンターマウンテン塩原
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

 これには私も行きます。那須塩原なら自宅から全然近いです。
 どれぐらい近いかと言うと、私のEX-4なら自宅からガソリン満タンで出発して、無給油で余裕の往復が出来るぐらいです。
 TZRでは無理。

 関東の東北地方際な感じの場所なので、東北、特に太平洋側の福島県、宮城県、もしかしたら岩手県の人も比較的行きやすい場所であるのではないでしょうか。

 遠方の方は、開催案内ページに記載されている宿泊施設にKAZE会員特典を利用しての一泊ツーリング、とするのも全然ありだと思います。

 なお、会場の「ハンターマウンテン塩原」は有料道路上にあります。
 来場、というか帰路時に通行料金を必ず払うかたちになるので、100円単位の小銭を用意したほうが料金所の通行をスムーズに出来るでしょう。

 行かれる皆様、往復時の事故等には十分お気をつけください。
 私も最大限気をつけていきます。

2013年04月15日

4月21日(日)は「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 名古屋」

 今年もバイクシーズンが無事始まりました。
 シーズン始まりと同時に始まるイベントと言えば、これですね。

「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 名古屋」

日時:2013年4月21日(日) 9:30〜12:30
都道府県:愛知県
場所:サンビーチ日光川
住所:名古屋市港区藤前

 例年、最初のカワサキコーヒーブレイクミーティング開催は大分県のオートポリスですが、今年は愛知県です。
 なお『愛知県では初の開催です。』との事です。
 確かに岐阜や静岡など周辺の県ではありましたが、愛知は初とは意外です。

 私のEX-4も何とか遠くまで乗っていける感じになったので、私も行く予定です。
 浜名湖の時で物凄く沢山集まったので、今回はもっと凄いんじゃないか、と思っています。

 行かれる皆様、往復時の事故等には十分お気をつけください。
 私も最大限気をつけていきます。

2013年03月12日

EX-4に使用可能なメーター

 前回の記事「スピードメーター販売終了」を書いてから3ヶ月近く間を空けてしまいました。
 ブックマーク等から見に来ていただいている方もいらっしゃるようで、申し訳ないです。

 前回の記事「スピードメーター販売終了」の最後で、
『「スピードメーター販売終了」に対応する策を記事にする予定』
と書いたように、今回はその内容の記事です。

 「スピードメーター販売終了」の記事へのコメントで、TK-2さんが500用のメーターの事を書いてくださいました。ありがとうございます。
 今回の記事はその内容も含みます。

 まずは、EX-4に使用可能なスピードメーターを持つ車種をリストアップしましょう。
  • Ninja500R
  • ZZR250(H6F '06モデル以前)
  • ZZR400K('92モデル以前)
  • ZZR1100C('93モデル以前)
 以上の四車種です。
 上記以外ではZZR600も使用可能だと思いますが、入手が難しいのでここでは省きます。

 ではここからは、それぞれの違いを画像を交えて一覧で説明します。
続きを読む

2012年12月24日

スピードメーター販売終了

 EX-4は販売終了から15年ほど経過しているのにもかかわらず、ほとんどの純正部品はメーカーからの供給が未だに続けられています。
 これは、
「北米地区でNinja500Rが近年まで販売されていた事」
「EX-4に使用されている多くのパーツが汎用部品で構成されている事」
が大きな理由なのですが、EX-4用パーツはメーカー在庫がやはり厳しい状況になっています。

 私のEX-4の修理の場合も、ほとんどのパーツはメーカーから取り寄せが可能な状態でしたが、「アッパーカウル」と、この記事のタイトルにもした「スピードメーター」の二つが問題でした。

 アッパーカウルは同じ色をという事でNinja500R用のアッパーカウルを指定して事なきを得ました。

 問題は「スピードメーター」です。
 私も、バイク屋さんからその連絡を受けた時、「えっ」と言葉に詰まりました。それだけ意外でした。
 今回の事故修理において、私とバイク屋さんを最も困らせたのが、このスピードメーターです。

 ここから、パーツリストで実際に見てみます。
続きを読む

2012年12月23日

現在のアッパーカウル

 EX-4メタリックノクターンブルーの純正アッパーカウルは、カワサキにはもう在庫がありません。
 これは2010年05月31日に記事にして以降、現在まで状況は変わっていません。

 しかし、私のEX-4は同じカラーの新品アッパーカウルで、元に近い状態に何とか戻りました。
 このような感じです。
道の駅 しもつけ でのEX-4
続きを読む

2012年12月22日

事故時のEX-4の破損状況

 6月10日にEX-4で事故を起こしてしまったわけですけれども、事故直後や事故現場の写真等は残念ながら撮影していません。

 事故後に福島県内のバイク屋さんまでレッカー移動をしてもらい、その日はそこまでで取り合えず帰宅しました。
 そして後日再びそのバイク屋さんへ出向いたのですが、その際に撮影したEX-4の画像を掲載しておきます。

 事故後の破損状況としては、
「追突したのでアッパーカウルが粉砕」
「左ハンドルバー折損」
「メーターがトップブリッジにめり込み、メーター全壊」
 といったところです。

 追突した際に前輪は相手車両に触れなかった為、幸いと言っていいのかどうかわかりませんがフロントフォークを始めとする前輪足回りはほぼ無傷でした。

 では、ここからは画像と合わせて説明していきます。
 ここから先は損壊したEX-4の画像が掲載されていますので、そういうのを見たくない方は、この先は見ないでおくほうが賢明です。
続きを読む

2012年11月19日

EX-4が直りました

 6月10日に事故を起こして自走不能な状態になってしまったEX-4ですが、バイク屋さんに修理をしてもらって何とか復活しました。
 ↓このような感じです。
道の駅 しもつけ でのEX-4
続きを読む

2012年09月21日

9月16日にTZRに給油

 9月16日に栃木県の那須モータースポーツランドで行われた試乗会へ、TZRで行ってきました。

 今回の記事は、その際の燃費の記録です。

 自宅からの出発時はトリップメーターがまだ50kmくらいだったので、帰路の途中での給油です。
 給油場所は、小山市にある「関東スタンダード 小山新4号SS」でした。

 走行距離は310.5km。給油量は14.19L。燃費は約21.88km/L
 金額は、リッター139円。合計1,973円。

 今回はあまり良くなかった…のかな?
 最近は、正直なところよくわかりません。20km/L超えが普通になっていますしねえ。
 どうなんでしょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。