2009年12月27日

旧TEPCOひかりの私の方針の現状

 12月14日に、DTIとKDDIに電話しました。
 その時の内容で、着地点はまだ見えないものの、とりあえずのこれからの方針は決まりました。

 その内容を記します。

 まずDTIへの電話の内容です。

「解約申請書を送ってください」

 終了。
 もうこれ以上何も話したくありません。
 DTIのコールセンターは、現在は唐津にあるそうです。
 唐津は、佐賀県です。佐賀です、佐賀。「SAGA 佐賀」の佐賀です。

 佐賀って、江東区じゃないの?
 それは県じゃないから。

 唐津って、「おくんち」のところです。

 知ってんじゃねえか!

 DTIのサポートの人は、佐賀方言ではありませんでした。
 がっかりです。

 では、KDDIの方の内容です。
続きを読む

2009年12月15日

「東京電話」関係のロゴを集めてみた

 プロバイダーなどの事が気になり、とても落ち着かない毎日が続いています。
 プロバイダーの事で動揺と苦慮の最中なので、このブログもしばらくはプロバイダーの事が続くと思います。「バイクに乗って気分をリフレッシュ」みたいな事も無理です。
 バイクの話題を期待してこのブログを見に来ている方には申し訳ありません。

 困った事に、本当に時間がありません。DTIが設定しているタイムリミットは短すぎます。サービスは2010年3月31日で終了ですが、DTIが移行プランと位置付けている「光withフレッツ」への申し込み期限は「2010年2月28日」とされています。
 もう2ヵ月半しかありません。

 私の着地点は未だ見えていません。

 そんな中、昨日DTIに、そして今日は回線業者のKDDIに電話して、気持ちは少し落ち着きました。
 パソコンを大きく変えないといけない可能性も出てきました。今はまだ選択肢が少なすぎるので、動くに動けない状況です。

 こんな時は、過去の事を振り返るに限ります。

 私が使用しているプロバイダーはDTIです。
 でも、DTIを選んだわけではなく、合併でDTIになりました。
 DTIの契約者は、「元々DTI」「旧POINTから移行」「合併後のDTI」の三組に分かれます。
 私の場合は「旧POINTから移行」組です。

 私は、POINTの前身の「東京電話インターネット」から利用しています。インターネットを始めてから現在まで同じプロバイダーです。
 ISDNの時も、ADSLの時も、ずっと同じプロバイダー。そしていずれの時も、契約関係で苦労した事もありました。両方とも、プロバイダーの東京電話インターネットが悪いのではなく、回線業者に原因がありました。その際の窓口も東京電話インターネットでした。

 そんな経緯もあり、私は東京電話インターネットが好きで愛着もひとしおです。最近の「利点」や「速度」などでプロバイダーや業者を選んでいる状況ですと、こういった愛着は理解できないと思います。
 私も今選ぶのなら「このプロバイダーが好きだから選ぶ」なんて事にはならないでしょう。

 昔話をすると尽きないのでこの辺にしておきます。

 そんなわけで、私が好きな「東京電話インターネット」のロゴなどをネットで集めてみました。
 まずはトップなどに使われていた画像。
東京電話インターネット トップのロゴ
続きを読む

2009年12月10日

ひかりone T(旧TEPCOひかり)死亡のお知らせ

 先日、インターネットを利用中「Google」で検索したら、突然このページに切り替わりました。

「???????」

 訳が分かりません。
 メールを確認すると、プロバイダーからメールが送られてきていました。そのメールから、主要な部分を抜粋して掲載します。
                            2007年12月 8日

     [重要] ひかりoneTタイプサービス終了のご案内

              株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
                             KDDI株式会社

 平素よりドリーム・トレイン・インターネットをご利用いただきありがとう
ございます。

 12月8日、KDDI株式会社は、ひかり one T タイプのサービスを終了するとの
発表を行いました(※)。DTIは、KDDI社の方針を受け、下記のとおり、旧TEPCO
ひかりサービスの「DTI ひかりone Tタイプ」の提供を終了するとともに 本日
より、ひかりone Tタイプのご契約者様へ 代替サービス移行をご案内させてい
ただきます。

 受け皿となるサービスでは、お客様の貴重なお時間をいただくことが無いよ
う簡単なお手続きと作業で、ハイクオリティかつコストパフォーマンスの高い
光ファイバー回線に加え、現在お使いのメールアドレスやホームページアドレ
スは継続してそのままお使いいただけるように準備を完了させておりますので、
ご安心いただけますようお願いいたします。

 ひかりone Tタイプ サービス終了後にご利用いただくプランについて詳しく
は、別途ご案内のメールを送付させていただきますので併せてご確認ください
ますようお願いいたします。

※:KDDI株式会社は、ひかりone Tタイプ向け光ファイバーサービスの終了を、
2011年9月30日に予定しております。


                記

提供終了プラン:ひかりone Tタイプホーム100M
        ひかりone TタイプSOHO
        ひかりone TタイプマンションV100M
        ひかりone TタイプマンションV57M
        ひかりone TタイプマンションE100M
        ひかりone Tタイプマンション無線

ご提供終了日 :2010年3月31日(水)
 なんだよ、これ!?
 ちなみに、この後に
 [お詫びと訂正] ひかりoneTタイプサービス終了のご案内の西暦表記訂正
というメールも届きました。重要な部分でこんな凡ミスするなんて、このプロバイダーはもう信頼できない。

 ひかりOne Tは2011年9月30日に終了なのに、なんでプロバイダーからの提供終了は2010年3月31日なの?

 「受け皿となるサービスを用意しました」
と言っているけど、そのサービスの移行同意前には、移行後のサービス内容の説明は一切なし。

 あー、だめだ。
 情報がありすぎ&錯綜しすぎでまとめられない。

 2ちゃんねるの「旧TEPCOひかりスレ」と「DTIスレ」を見ても、DTI+ひかりOne Tユーザーがパニックに陥っているのがわかります。

 これ、どうしたらいいんだろう?
 もう本当、なにがなんだか…。

 「TTnet」が「DTI」になった時と、「TEPCOひかり」が「ひかりOne T」になった時、どちらも悪い予感がギュンギュンしていたんですが…ここまでになるとは思っていませんでした。

 うあー、今更プロバイダーの事で悩まされるなんて想定していませんでした。インターネットを始めてからずっとプロバイダーを変えずにきたのに。
 変えるにしても変えないにしても、猶予がなさすぎます。
 しかも、移行、変更を申し込んでも、工事は最短一ヵ月後って…ひどすぎ。
 好きでDTIになったわけでも、自分でDTIを選んだわけでもないのに、なんでこんな目に遭わされなきゃならないんだ。

 2ちゃんねるを見ていて、DTIユーザーの中には旧POINTユーザーがまだかなり居るっぽい事がわかったのが、ちょっと嬉しかったです。
 おお、仲間発見。更に今度はドッペル発見。みたいな気持ちです。

 もうDTI嫌だよう…でも、メアドや固定電話もあるし、本当にどうしたら…。

 東京電話の頃に戻りたい…。