2011年06月29日

6月23日「第87回 本田技研工業 定時株主総会」に行ってきました

 6月23日に、東京の台場で「第87回 本田技研工業 定時株主総会」が行われました。
 私の元にも召集通知が届きました。今年の開催日発表は、震災のせいか少し遅めでした。
 発表直後に休みを取り、準備は万端です。

 当日朝、微妙に雨が降っています。バイクで行こうか、電車で行こうか悩みます。
 9時過ぎまで悩み、やはりバイクで行く事にしました。
 遅刻は確定ですが、EX-4発進です!

 途中で雨が降ったりして困りましたが、台場には10時を少し過ぎた頃に到着しました。
 バイクを降りてから、大急ぎで会場に向かいます。
 会場に入ったのは、10時10分頃でした。
110623第87回ホンダ株主総会会場
続きを読む

2011年06月12日

6月9日(木) 竹田津敏信さんの告別式に行ってみました

 6月6日の夜、自宅に帰ってパソコンの電源を入れ、このブログのアクセス解析を見てみました。
 検索フレーズを見てみたところ、いつもと様子が違います。
 いつもは検索フレーズはかなりバラけていて、一番多い同じ検索フレーズ数でも3,4などです。
 例えば、「EX-4」で検索して来た人の数は3,4という感じです。

 しかし、この日は違いました。
 「竹田津敏信」がとても多いのです。

「これは竹田津さんに何かがあったに違いない!」
と思い、調べたりTwitterを見てみたりなどすると、
「バイク雑誌編集長、交通事故死」
などの記事や記述がありました。

「えっ!?本当に!?でも、検索してこのブログに来るのはどうしてなんだろう?」
と思い、自分でもGoogleで検索してみました。
 その結果、このブログは何故か4番目、あるいは5番目に表示されています。
 一番目は「All About」です。
 私が書いた記事は、
『竹田津敏信さんが「All About」で書いているバイク・ライディングテクニックの記事がおすすめ』
というだけです。
 これが何故Googleで上位に表示されるのかわかりませんが、それが現状です。
 6月12日現在は6番目あるいは7番目ぐらいになっています。

 翌日の6月7日は、検索フレーズがとにかく凄い事になっていました。
 6月4日と6月7日を比較すると、このような状況です。
2011年6月4日と7日の検索フレーズ
 え〜、検索結果で表示される簡略部分でもわかりそうなものなのに、なんでこんなに…。と、正直なところかなり困惑な思いでした。

 6月8日にお通夜、6月9日に告別式とネットに掲載されていました。

 私は竹田津さんとは面識も何も無く、むしろバイク以外は何も関係無い、という間柄です。
 しかしGoogleでは、本人や本人の書いた記事、あるいは関係者をさしおいて4番目5番目に表示されます。
 関係は無くとも、Googleではこのようになっている。とにかく自分から関わってみなきゃ!
と思いました。

 6月8日は通常勤務+夜勤の為、お通夜に行く事が出来ませんでした。これは悔しかった。

 翌6月9日は休みの為、告別式には行こうと決心しました。
 で、6月9日の朝は起きられずにお昼近くになってしまいましたが、「とにかく行ってみよう」と大急ぎで準備をし、出発しました。

 場所は東京都港区の青山葬儀所です。
 「なるべく公共の交通機関でお越しください」
となっているので、電車で行く事にしました。
 最寄駅は、地下鉄の「乃木坂」。あるいは「青山一丁目」です。

 私は乃木坂に行く事にしました。
 途中で銀座線に乗り換え、溜池山王で千代田線に乗り換えました。
 そして乃木坂駅に到着です。
 青山葬儀所最寄の出口である5番出口を出ました。
乃木坂駅の案内板
続きを読む

2011年01月15日

新年です。

 今更ではございますが、新年あけましておめでとうございます。

 EX-4、TZR250(1KT)、そして俺。無事に2011年を迎えられた、新春のおよろこびを申し上げます。

 最近は仕事が特に忙しくて、ブログを書く時間も、EX-4やTZRに乗る時間もなかなか取る事が出来ません。
 このブログの新しい記事を楽しみにチェックされている方もいらっしゃるようですのに、本当に申し訳ありません。
 この忙しさがまだまだ続くようですが、何とかがんばってみます。

 それと肝心の記事の内容ですが、最近は日記的な内容が多くなってしまっています。
 EX-4の扱い方やライディングテクニック的な内容など構想はたくさんあるのですが、その内容に使う写真がまだまだ全然用意出来ていませんので、いつ書けるかまだわかりません。

 もうひとつ、まだ書けていない重要な記事があります。
 試乗した車種の感想です。
 現在、約45車種、のべ総数50台分くらいあります。
 いつになるかわかりませんが、これも順次書いていきたいと思います。

 書くべき記事がたくさんあるもののままならない状態の当ブログですが、
今年もよろしくお願いいたします。

2010年12月31日

今日は大晦日

 今日は、2010年最後の日です。
 今年を振り返ってみて、印象的な出来事をちょっと思い出してみます。

 やっぱり、10月3日の「EX-4とGPZ500S、合計六台」ですね。

 本当に楽しかったなあ。
 再びあのような事、そしてそれ以上に楽しく良い事があると思いながら来年を迎えたいと思います。

 では皆さん、良いお年を!

2010年11月06日

二台のGPZ500S Candy Arsenit Green

 先月の「カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 苗場」で六人で話をしている時に、さのってぃ〜さんの緑のGPZ500Sの話題が出ました。

 その時に、何人かの方が勘違いをされていたようなので、その事をちょっと書いておきます。

 このブログでは、越谷の「モトファクトリー」の在庫のGPZ500Sの事を記事にして、その後にミスターバイクBGの仁斬るにGPZ500Sが掲載された事を記事にしました。

 この二つの記事を読んで、
「モトファクトリーの在庫のGPZ500SがミスターバイクBGの仁斬るに掲載された」
ととらえられたようです。

 実際のところは、まず先に結論を書きますと、この二台は別の個体です。

 具体的には、ミスターバイクBGの仁斬るに掲載されたGPZ500Sの所有者は「さのってぃ〜」さんなのですが、さのってぃ〜さんは「モトファクトリーのGPZ500S」の事を私のブログの記事にするよりかなり以前に、既にGPZ500Sを購入しています。

 そして、さのってぃ〜さんはGPZ500Sを手放していません。
 その後にモトファクトリーの個体を私がブログの記事にして、さのってぃ〜さんも
「自分の以外に緑のGPZ500Sがあるんだ」
と驚いたようです。

 モトファクトリーのGPZ500Sはこれです。
090906モトファクトリーのGPZ500Sを左から

 さのってぃ〜さんのGPZ500Sはこれです。
ミスターバイク BG2010年6月号から 101017KCBM長野 4台を右から

 というわけで、現在国内では、さのってぃ〜さんのものと、モトファクトリーで並んでいたもの、あわせて二台の「GPZ500S Candy Arsenit Green」があるものと思われます。

 正直なところ、二台の「GPZ500S Candy Arsenit Green」があるというのには私も驚きです。
 モトファクトリーにあったGPZ500Sを購入された方にお会いする機会はあるのでしょうか。

 もしお会いできたら、話をしてみたいものです。

2010年09月14日

同僚が交通事故で亡くなった

 私は今日知ったのですが、先日、同僚が交通事故に遭い、残念ながら亡くなってしまいました。

 職場に葬儀の日時と場所の告知があり、それを見て私は亡くなった事を知りました。
 記載されている名前に見覚えがあったので、そばにいた人に聞いてみたところ、彼との事でした。

 同僚と言っても、現在の私とは違う勤務地です。
 彼(以後「Aさん」とします)は以前、私の今の勤務地の所属で、3年ほど前に違う勤務地に異動になりました。

 以下、事故の内容とAさんの事を記していきます。
続きを読む

2010年09月05日

富沢祥也選手、Moto2のサンマリノGP決勝レース中に事故死

 Moto2に参戦していた富沢祥也選手が、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで転倒し、頭部、胸部、腹部を負傷して亡くなりました。

 MotoGPの公式サイトからのニュースはこちら。
富沢祥也、不運の事故死 | The Official MotoGP Website

事故の映像は以下のリンクから閲覧可能です。
BOLA NEWS.COM: Sports News Portal - Shoya Tomizawa Tewas
YouTube - Moto2 Incidente Mortale di Shoya Tomizawa (TV Japan)

 まだ19歳。これからなのに、残念でなりません。

 書きたい事はまだあるような感じなのですが、今は心にぐっときてしまっていて言葉にならない。

 富沢選手の御冥福を祈るとともに、ご家族、関係者の方々に哀悼の意を表します。

2010年08月28日

明日8月29日(日)は筑波サーキットでK's MEET

 8月2日の記事にも書きましたが、明日8月29日(日)は、筑波サーキットでK's MEETが行われます。

 私も行くつもりですが、実を言うと、私自身は試乗する気はあまり無かったりします。
 どちらかというと、試乗する人をウォッチしていたいです。

 以前、確か味の素スタジアムの時だったように覚えているのですが、Ninja250Rに試乗する人達を見ていて思った事があります。
 笑顔で乗っている人が、とても多かったんですよね。
 特に女性に多かったです。

 他の試乗車や試乗会と思い出し比べても、それがとても印象的でした。

 バイクに楽しそうに乗っている人を見ると、見ているこちらも何故か楽しくなってきます。
 笑顔でバイクに乗れるって、とても素敵な事ですよね。

 カワサキプラザ東京でNinja400Rの試乗を終えた方も、ニコニコ笑顔で、嬉しそうに楽しそうに、ハイテンションでお店の人やお友達と話していて、同じ店内にいるだけの私にもその高揚感が伝わって、私も楽しい気持ちになりました。
 楽しい笑顔は、その楽しさが周りにも伝播すると思います。

 今回の試乗会でも、そういう笑顔が見れたらいいな、と思っています。

2010年08月22日

「バイクのふるさと浜松2010」行けませんでした。

 昨日と今日は「バイクのふるさと浜松2010」でした。
 私は土曜日は早出の夜勤。
 日曜日は休みだったので日曜に行くつもりでした。

 で、日曜の朝起きたら午前10時。

 どう考えてももう無理なので、諦めました。
 どうにも眠かったのでもう一度寝てしまい、次に起きたら15時過ぎでした。

 結局何もせずに一日が終わりました。

 もし、私に合わせようと思って現地に行ってらした方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさい。
 「行ってきた」記事を待ってらしたかた、本当にごめんなさい。

2010年07月25日

「乾燥重量」と「車両重量」の違いと謎に迫る

 最近は初心者向けとなるバイクが無く、そのために話題になるバイクも無いという、いわゆる負の連鎖みたいな状態でした。

 しかし、カワサキから「Ninja250R」が発売、そして「Ninja400R」が発表され、ようやく「バイクに乗ってみようか」というような人向けの車種も出てきた感があります。

 レーサーレプリカブームの最後の方の頃の「ZEPHYR」みたいな感覚です。
 あの頃のラインナップは、「レーサーレプリカ、あるいはレーサーレプリカをネイキッドにしたもの(CB-1やFX400R等)」か「ヤマハのSR」という、物凄く極端な市場が形成されていました。

 「初心者向けはNSR250R」というのは、今思ってもちょっと考えられないですよね。

 で、いつの時代も初心者を悩ませるのは「スペック」です。
 書いてある内容が何を意味しているのか、さっぱりわかりません。
 バイクに乗るのも、バイクを買うのも初めて、という人には尚更でしょう。

 その中でも、重要かつわかるようでわかりにくいのが「重量」です。
 当時は「乾燥重量」という表記です。
 「乾燥」って、何が乾燥なの?という感覚が起こります。

 現在は「乾燥重量」という表記は使われていません。

 ちょっと色々なカタログを見比べてみましょう。

 話題の新車種、Ninja400R。
Ninja400R車両重量
「車両重量 203kg」
となっています。

 次は、2010年モデルの「ER-6f」。
ER-6f整備質量
「整備質量 204kg」
となっています。

 次は、ちょっと前のバイクですが「ZR-7S」。
ZR-7S乾燥重量
「車両重量(乾燥) 209kg」
となっています。

 この三つを比べると、400と650ではわずか1kg、650と750では5kgの差しかないように見えます。

 ここで重要なのは、車両重量(乾燥)という表現です。

 今度は、当サイトに書かれているEX-4のスペックを見てみましょう。
EX-4の乾燥重量と装備重量
 「乾燥重量」と「装備重量」が併記してあります。

 この「乾燥重量」に当たるのが、ZR-7Sの「車両重量(乾燥)」。
 「装備重量」に当たるのが、Ninja400R、ER-6fの「車両重量」「整備質量」です。

 乾燥重量というのは、文字通り「全ての部品が乾燥している状態」での重量。
 装備重量=車両重量=整備質量というのは、走るために必要な液体などを全て装備した上での重量、となります。

 2009年頃から、「走れない状態(乗り手が実際には扱うことはない)の重量を表記しても意味が無い」という事で、乾燥重量の表記を取りやめて「車両重量」という表記になったようです。
 これを知らずにNinja400Rの車両重量を見て、「400で200kg超えるって、ありえないぐらい重い」と言う人が結構います。

 では、ここから「乾燥重量」と「車両重量」の違いをもうちょっと具体的に説明します。
続きを読む

2010年07月24日

7月21日 運転免許更新と、その後お出かけ

 7月21日は、運転免許の更新をしたあとに、ちょっと出かけたりしてみました。
 その事を書いておきます。

 運転免許の更新の時期がやってきました。
 前回は5年前。
 大型二輪免許を取得した際に結果的に更新時期が延びたので、この年になりました。
 大型二輪免許を取得してから5年が経過した事になります。

 欲しい大排気量バイクは無いのに大型二輪免許を取得しましたが、後悔などは全くしていません。むしろ「取得して良かった」という気持ちが続いています。

 この話はまた別の機会にしっかりと書きたいです。

 で、更新の時期がきたので、「平日に行った方がすいてるだろう」と思い今日行ってきました。
 場所は「江東運転免許試験場」です。

 お昼近くになってしまいましたが、EX-4で出撃しました。
 あまり乗っていないのでエンジンがかかりにくかったですが、無事出発。
 そして到着です。
100721_江東運転免許試験場

 手続きや視力検査、そして講習の後、新しい免許が発行されました。
 何の問題もなく更新を終え、江東運転免許試験場を後にします。

 帰りたいところですが、空腹なので昼食を摂りに行く事にしました。
 EX-4に乗って、昼食を食べるお店に向かいます。
続きを読む

2010年07月04日

ホンダ、国内で販売する二輪車すべて値下げ

ホンダ全二輪車値下げ…3年で10年前の価格に : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 ホンダが、国内で販売する二輪車の約45車種すべての価格を2000年当時の販売価格まで引き下げる方針を発表したそうです。
 私として気になった部分を要約してみます。
 若者らの「二輪車離れ」に歯止めがかからないためで、全面改良や一部改良に合わせ、今後3年間で順次、値下げする。値下げ幅は、1〜3割程度に達する見通しだ
 値下げ幅は、定番モデルの「スーパーカブ50」(排気量50cc)の最も安いモデルで約4万円、中型スクーターの売れ筋車種「フォルツァ」(250cc)の最廉価モデルでは約12万円となる見込みだ
 国内シェア(占有率)の約48%を握り業界トップのホンダの値下げ戦略は、販売不振に苦しむ他の二輪メーカーにも影響を与えそうだ。

 ここからは、私がこのニュースについて思った事を書いていきます。
続きを読む

2010年06月29日

6月24日「第86回 本田技研工業 定時株主総会」に行ってきました

 6月24日に、東京の台場で「第86回 本田技研工業 定時株主総会」が行われました。
 私の元にも召集通知が届きました。召集通知が届く前に、ホンダのサイトで既に開催日を調べていたので、仕事の休みはバッチリ取っています。

 というわけで、当日の朝。
 私は前日は夜勤で、がっちり寝坊してしまいました。

 開催は午前10時。カワサキのEX-4に乗って、大急ぎで台場へ向かいます。
 台場への到着は10時半近くになってしまいました。完全に遅刻ですが、大急ぎで会場の「ホテル グランパシフィック ル・ダイバ」へ向かいます。

 そしてやっと会場に到着しました。
ホンダ 第86回定時株主総会会場
続きを読む

2010年04月09日

「鎌田 学」氏 死去

トーチュウ F1 EXPRESS ニュース
鎌田学氏が死去(その他2輪)

[ 2010/04/09 ]
元全日本ロードレースのライダー
 鎌田学氏が8日夕、脳挫傷のため、茨城県つくば市内の病院で死去した。39歳。鈴鹿8時間耐久レースでの優勝経験もある元全日本ロードレース選手権ライダー。3月12日に茨城県・筑波サーキットでバイク走行中に転倒して頭部を強打、搬入先の病院の集中治療室(ICU)で治療を続けていた。
トーチュー ニュース
 どこかの二輪系サイトで「転倒して入院」という情報を見た記憶はあるのですが、まさか亡くなるとは…。

 週刊バイクTVでよく登場されていました。
 元気あふれる快活なしゃべりで、宮城光さんなどの他の方とはまた違う独特な、どちらかというと「近所のバイク好きのお兄さん」みたいなノリで、話を聴いているだけでこちらも楽しくなるような印象のかたでした。

 ホンダ系のイベントで、私も直接お見かけした事があります。
 確かお台場でのイベントだったと思います。
 本当に「明るいお兄さん」という感じでした。

 私も、週刊バイクTVで鎌田さんがさりげなく、またはわざとらしく出てくると、
「あ、ガクさんだガクさんだ(笑)」
と笑いながら見てました。
 エンディング前などで、わざと後ろを通り過ぎてカメラフレームに入って、話に入ってきたりなど、色々な事を思い出します。

  寡黙で職人的な人が多いバイク業界では、あまりいらっしゃらないタイプの方です。
 残念でなりません。

 この場を借りて、謹んでお悔やみ申し上げます。

2010年03月26日

EX-4の任意保険を更新

 昨日、EX-4で契約している任意保険の更新をしました。
 その詳細をちょっと書いておきます。

 現在EX-4で契約している保険は、三井住友海上の「もどリッチ」というタイプです。
 これは、3年契約で満期払い戻しがあるタイプの保険です。

 私は3年間、無事に無事故で終えました。

 せんせー、今この人ウソつきました。

 正確に言えば、保険不使用で終わりました。

 というわけで、満期払戻金が出る事になります。
 これは嬉しい。
 そして更新です。

 次からは9等級となり、掛け金も少し安くなります。

「もどリッチ」の良い点。
  • 払戻金がある。
  • 更新が三年に一度なので、無事故を続ければ保険屋さんと会う回数が少なくなる。
「もどリッチ」の良くない点。
  • 等級が三年間固定される。
  • 通常の保険より掛け金が割高になるので、通常の保険の2年目3年目の割引や、もどリッチの払戻金等も含めた総合でかかる金額を比較すると、それほど差は無くなる。
 私としては、保険屋さんと会う回数が少なくなるのが良いです。
 保険は、最終的には「どこの会社のどの商品が自分に一番合っているか」になりますし、「もどリッチが万人におすすめ」と言えるものでもありません。
 人によって、「とにかく掛け金が安く」とか「事故時の保障が手厚い」、「ロードサービスなどのオプションが魅力」など、選択理由は様々です。

 一度決めると、変えるのは一年後などになってしまいます。慎重さが必要です。
 じっくりと探し研究して、自分に合ったものを選びたいですね。

2010年03月15日

昨日は少しだけ出かけた

 昨日は、出かけようとしたら何故かお腹急降下。多分、みかんの食べすぎです。
 夜になってから「久し振りにナップスに行ってみよ」と思って、ナップス足立に向かいました。
 お供はEX-4です。

 「エンジンかかるかなあ」と思いながらチョークレバーを引き、セルボタンを押しました。
 一発始動。トリクル充電のおかげでしょうか。暖気を短時間してから出発。

 久し振りにナップスにやってきました。
 駐輪場で携帯電話を出し、Twitterで「イマココ」をやってみました。出た結果は、
イマココ L:東京都足立区綾瀬7丁目2−17
凄いですね。完璧です。

 しばらくぶりのおでかけ、しばらくぶりのナップスでしたが、何も買わずに出てきてしまいました。
 この後は秋葉原に行ってLANカード等を買おうかと思いましたが、寒いので直行で帰宅しました。
 短距離、短時間ですけど、EX-4楽しかったです。まったりでも楽しめるのがEX-4の良い所。

 本当は午前はTZR、午後はEX-4としたかったところです。
 TZRはまたの機会ですね。

2010年02月26日

いま、一番気になる女性レースライダーを完全チェック!!

 バイク人口というのは、男女比がとても男寄りです。
 その中で更に「レース等の競技人口」となると、女性はゼロに近くなります。

 女性でバイクのレースに興味を持つ人って、とても少ないです。
 しかも「参加する」となると尚更の事です。

 そのような中で頑張っている女性を、今回はお二人紹介します。

 ちなみに、今回の記事タイトルは「ホッテントリメーカー」で作成しました。
続きを読む

2010年01月07日

モトファクトリーのEX-4が

 12月23日に書いた記事で、「モトファクトリーにEX-4の在庫がある」という事を書きました。
 年が明けてから、何となく気になってモトファクトリーのサイトを見てみました。
 私のブログの記事の画像をクリックするとモトファクトリーのEX-4を見れるようにしておいたので、モトファクトリーのサイトを開いてからたどっていくよりも、その方が楽です。
 早速、記事の画像をクリックしてみました。

 …あれ? ページが無くなってる。
 ということは…。

 モトファクトリーのサイトを開いて、中古車一覧を確認してみました。
 EX-4がありません。
 どうも、年末に購入した方がいらっしゃったようです。

 マジかよ。
 俺のブログに載せてから一週間程度しか経過していないぞ。

かったこ だれだ

 モトファクトリーはGoobikeにも掲載されているので、そちらを見て購入されたのかもしれません。

 でも、やっぱりEX-4は一期一会ですね。
 どんな方が購入されたのかはわかりませんが、大切にして欲しいです。

2009年12月31日

今日は大晦日

 今日は2009年最後の日。
 1999〜2000年が「世紀末」なら、今日は「年末」です。

 普通普通。普通はそう言います。
 年越し蕎麦も、もう食べました。
 今は、日の丸みかんを食べて落ち着いています。

 2009年も色々な事がありました。
 最も強烈だった出来事は、「DTI、旧TEPCOひかりを早期終了」です。
 すみません。バイクの事よりも、これが強烈過ぎます。

 バイクの事では、TK-2さん以外のGPZ500Sを見れた事が印象的でした。

 来年も、EX-4とTZRに沢山乗っていきたいです。

 来年も、皆様にとって良い年でありますように。

 良いお年を。

2009年12月23日

モトファクトリーのGPZ500Sが無くなったかわりに

 先日、久し振りにモトファクトリーの中古車両をネットで確認してみました。

 …あれ?
 GPZ500Sが一覧から消えてるぞ!?
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。