2015年04月10日

VANCE&HINES製 フルエキゾーストマフラー

 3日連続でマフラーを紹介しちゃいます。
 今回は、マフラー部分だけを換える「スリップオン」ではなく、エキゾーストパイプも含めて交換してしまう「フルエキゾーストマフラー」です。

 メーカーはアメリカの「VANCE&HINES」(バンス&ハインズ)。

 動画ではこんな感じのようです。
「vance & hines 2-1 exhaust on a kawasaki ninja 500」


 動画をもう一つ。
「1988 EX500 With Vance and hines exhaust」


 商品が掲載されている店舗は「webike」です。
続きを読む

2015年04月09日

G.P.R.製マフラー

 今回の記事は、またもやマフラーの紹介です。
 日本のマフラーメーカーからは発売されていないけど、海外のメーカーからは結構出ているというのは「海外では売れている」「売れているバイクだからこそアフターパーツが豊富」というこのバイクの特徴な気がします。

 今回紹介するのは、イタリアのG.P.R.のマフラーです。
続きを読む

2015年04月08日

D&D製 スリップオン マフラー

 久しぶりに、マフラーを紹介しちゃいます。
 前回のマフラーの紹介記事が2007年12月22日の「LASER製マフラー」ですから、8年近く経過しています。
 というか、このブログ始めてから8年以上経ってるの!?

 時の経過に驚いたところで「D&D製 スリップオン マフラー」の紹介です。

 D&Dのスリップオンマフラーは材質別に三種類あります。
 全て、サーキット専用・競技走行専用設計品、全サイレンサー車検は非対応、となっています。
続きを読む

2015年04月02日

バリオスとEX-4のラジエーターコアガード

 2015年3月23日の記事「エッチングファクトリーのラジエーターコアガード」で、「バリオスとEX-4のラジエーターコアガードは共通部品」という事を書きました。

 先日の東京モーターサイクルショーでの来場者のバイクにバリオスを見つけた時に、
「そういえばラジエーターコアガードはEX-4との共通部品なんだっけ。ちょっと見てみようか」
と思い、バリオスのラジエーターコアガードをちょっと見てみました。
バリオスのラジエーターコアガード

 ↓こちらはEX-4
EX-4のラジエーターコアガード

 うむ。やはり同じですね!

 もし、これを「流用」と考えるのならば、バリオスの発売は1991年。EX-4の発売は1994年なので、
「バリオスのラジエーターコアガードをEX-4に流用している」と考える事が出来ます。

 しかし、このラジエーターコアガードを共通部品とする車種はもう一車種あります。
 それは「GPZ400S」です。
 GPZ400Sの発売は1986年。
 なので、
「GPZ400Sのラジエーターコアガードがバリオスに流用され、それがEX-4にも使われている」
という事になります。

 そしてこのラジエーターコアガードが最後に使われた車種が、2009年で販売終了の「Ninja500R」。
 つまり、このラジエーターコアガードは1986年から2009年の23年間使われたという事ですね。

 長い間お疲れ様でした。

 ちなみに、バリオスとEX-4のラジエーターコアガードは共通ですが、「バリオスの車体にEX500(EX-4)のエンジンを載せた」といった感じの車種、ER-5のラジエーターコアガードは共通ではないです。
 バリオスとEX-4のラジエーターコアガードの部品番号は「14037-1143」。
 ER-5のラジエーターコアガードの部品番号は「14037-1232」です。
 価格の方は2015年4月2日現在、両方とも3,812円(税抜3,530円)。
 何が違うのかはよくわかりませんが、ER-5にはバリオスのラジエーターコアガードは使えない、と考えた方が間違いないでしょう。

 もう一つちなみにですが、バリオスとEX-4のラジエーターコアガードは共通ですが、ラジエーター本体は共通ではありません。
 あくまでも共通なのはラジエーターコアガードだけなので、バリオスのラジエーターをEX-4に移植、みたいな事は出来ませんのでご注意ください。

2015年03月25日

【EX-4オーナーは買ってはいけない】K-FACTORYのラジエーターコアガード

 前回、及び前々回の記事で記したように、エッチングファクトリー製のBALIUS用ラジエーターコアガードはメーカー記載での適合車種はBALIUSのみですが、BALIUSとEX-4のラジエーターコアガードは共通部品なので、BALIUS用ならそのままEX-4用としても使う事が出来ます。

 しかし、マイナー車種としての宿命なのか
「適合車種にEX-4と記されていても実際は合わない」
というパーツもあります。

 それが「webike」及び「webike楽天市場店」等に掲載されている「K-FACTORYのラジエーターコアガード」です。

 これは恐らくwebikeの記載ミスです。
 EX-4と書いてあってもEX-4には合わないので購入しないように注意してください。

 もうちょっと具体的に書いていきます。
続きを読む

2015年03月23日

エッチングファクトリーのラジエーターコアガード

 前回の記事から四ヶ月ほど間を空けてしまいました。
 新しい記事を楽しみにしている方には申し訳ありません。

 前回の記事は、過去に紹介したパーツ買って取り付けたという内容でした。

 今回は久しぶりに、新たに紹介する社外パーツです!
 まず、見つけた経緯から記していきます。

 カワサキモータースジャパンのパーツ検索を見ていました。
 こんな感じです。
リストからラジエーターコアガードを選ぶ
 中央下段のイラストに青丸をつけている番号のパーツがラジエーターコアガードです。
 パーツリストでの部品名称は「スクリーン」となっています。

 このパーツを確認した画像がこちらです。
ラジエーターコアガードを確認

 これを見て「あれ?」と思いました。
代表機種がEX-4と違う
 代表機種が「ZR250-B9」となっています。「ZR250-B9」の車種名は「BALIUS-II」です。
 これだと、BALIUS-IIとEX-4のラジエーターコアガードは共通という事になります。

 じゃあ、もしBALIUS用のラジエーターコアガードで社外品があれば、EX-4にも使えるはず。
 よし!ちょっと探してみよう!

 そして見つけたのがエッチングファクトリーの、
「BALIUS250(91〜07)用 ラジエターコアガード」です。
続きを読む

2014年03月23日

EX-4の純正サイズのタイヤ一覧

 '14年3月現在ラインナップされている、EX-4の純正サイズのタイヤです。EX-4のタイヤサイズは、フロントが110/70-17 M/C 54H、リアが130/70-17 M/C 62Hです。

 私が調べた限りの'14年3月現在の現行ラインナップでは、バイアスが12銘柄、ラジアルが1銘柄です。
 この他に履けるタイヤをご存知の方、お教えいただければ大変ありがたいです。

 なお、この記事はある程度時が経過したら削除する予定です。
 もしコメント等をされる場合は、2006年08月28日作成の「EX-4の純正サイズのタイヤ一覧」をこの記事と全く同じ内容に書き換えてありますので、そちらに投稿していただけますようお願いします。
続きを読む

2014年03月22日

タイヤ「MICHELIN PILOT STREET RADIAL」

 EX-4のタイヤの純正サイズ「フロント 110/70-17」「リア 130/70-17」がラインナップされているMICHELIN製のタイヤは「PILOT ACTIV」。
 私も、発売された年にPILOT ACTIVに履き替えたりしました。もう7年くらい前でしょうか。

 なので、EX-4に履ける純正サイズのタイヤでは比較的新しい方でした。

 そして2013年、新開発のタイヤが発売されました。
 それが「MICHELIN PILOT STREET(ミシュラン パイロット ストリート)」
 そして「MICHELIN PILOT STREET RADIAL(ミシュラン パイロット ストリート ラジアル)」です。

 EX-4の純正サイズがラインナップされているタイヤは、
「MICHELIN PILOT STREET RADIAL(ミシュラン パイロット ストリート ラジアル)」。

 そう、なんと、EX-4に履けるラジアルタイヤが2013年に発売されたのです!
 同じくMICHELINのMACADAM100Xの同サイズが廃番になってから約10年。
 久しぶりにこのサイズのラジアルタイヤが発売されました!
続きを読む

2014年03月21日

タイヤ「DUNLOP ARROWMAX GT601」

 以前、「EX-4オーナーズサイト」の掲示板の書き込みが活発だった頃は、使用しているタイヤやお勧めのタイヤに、よく「GT501」が挙げられていました。

 私はGT501は使った事が無いので使用感等はわかりませんが、とにかくGT501を使用している人が多かった印象です。

 そして今年2014年1月、GT501の後継となるタイヤが発売されました。

 「DUNLOP ARROWMAX GT601」です!

 「スポーツツーリングバイアスタイヤ【ARROWMAX GT601】発売のご案内 | 株式会社 ダンロップモーターサイクルコーポレーション」
続きを読む

2014年03月20日

タイヤ「IRC RX-02」

 EX-4の利点の一つとして、
「珍しかったり専用だったりしない、一般的なパーツが使われている」
という事があります。

 その代表的な物の一つが「タイヤ」です。
 一般的で普遍的なサイズが採用されているので、多くの銘柄のタイヤが使用できます。

 そんな中、カワサキの「D-TRACKER」「Ninja250R」、ホンダの「CBR250R」が人気車種となり、ラジアルタイヤとは打って変わってなかなか新製品が出ないバイアスタイヤも新製品が出てきました。

 今回紹介するのは、2012年に発売された「IRC RX-02」です。
続きを読む

2014年03月11日

ハブダンパー「92075-1436」の注意点

 EX-4のハブダンパーの部品番号は「92075-1436」です。
 ハブダンパーとは何かわからない、という方はGoogle等で検索するか、「ハブダンパー交換」の記事をご覧ください。

 「ハブダンパー交換」の記事でも記しましたが、新品のハブダンパーを使用してもスプロケットはガタガタ動きます。

 これは納得がいかないところで、チェーンメーカーのDIDのスタッフにも指摘されたのですが、その翌年にDIDのスタッフに「交換したんだけど動く」と伝えたら、やはり首を捻っていました。

 その後、2013年5月5日にナップス足立へ行った際にスプロケットのコーナーを見てみたら、ハブダンパーの部品番号一覧に注意書きがあるのを見つけました。
続きを読む

2013年03月12日

EX-4に使用可能なメーター

 前回の記事「スピードメーター販売終了」を書いてから3ヶ月近く間を空けてしまいました。
 ブックマーク等から見に来ていただいている方もいらっしゃるようで、申し訳ないです。

 前回の記事「スピードメーター販売終了」の最後で、
『「スピードメーター販売終了」に対応する策を記事にする予定』
と書いたように、今回はその内容の記事です。

 「スピードメーター販売終了」の記事へのコメントで、TK-2さんが500用のメーターの事を書いてくださいました。ありがとうございます。
 今回の記事はその内容も含みます。

 まずは、EX-4に使用可能なスピードメーターを持つ車種をリストアップしましょう。
  • Ninja500R
  • ZZR250(H6F '06モデル以前)
  • ZZR400K('92モデル以前)
  • ZZR1100C('93モデル以前)
 以上の四車種です。
 上記以外ではZZR600も使用可能だと思いますが、入手が難しいのでここでは省きます。

 ではここからは、それぞれの違いを画像を交えて一覧で説明します。
続きを読む

2012年12月24日

スピードメーター販売終了

 EX-4は販売終了から15年ほど経過しているのにもかかわらず、ほとんどの純正部品はメーカーからの供給が未だに続けられています。
 これは、
「北米地区でNinja500Rが近年まで販売されていた事」
「EX-4に使用されている多くのパーツが汎用部品で構成されている事」
が大きな理由なのですが、EX-4用パーツはメーカー在庫がやはり厳しい状況になっています。

 私のEX-4の修理の場合も、ほとんどのパーツはメーカーから取り寄せが可能な状態でしたが、「アッパーカウル」と、この記事のタイトルにもした「スピードメーター」の二つが問題でした。

 アッパーカウルは同じ色をという事でNinja500R用のアッパーカウルを指定して事なきを得ました。

 問題は「スピードメーター」です。
 私も、バイク屋さんからその連絡を受けた時、「えっ」と言葉に詰まりました。それだけ意外でした。
 今回の事故修理において、私とバイク屋さんを最も困らせたのが、このスピードメーターです。

 ここから、パーツリストで実際に見てみます。
続きを読む

2011年04月19日

Ninja250Rのミラー

 EX-4オーナーに多い悩みに「カスタムパーツが極端に少ない」という事が昔からあります。

 海外では豊富ですが入手が難しく、国内では少ない。

 しかし、ちょっとしたものなら出来る事もあります。
 それが今回紹介する「Ninja250Rのミラー」です!

 Ninja250Rのミラーを、EX-4にそのまま取り付けることが出来ます。
 情報をいただいたのはTK-2さんです。会うたびに色々な情報をいただき、ありがとうございます。

 では、実際に取り付けられている状態を写真で掲載します。
続きを読む

2011年04月18日

EX-4のキャブレターパーツの在庫が…

 Twitterでキャブレターの燃料調整の話をしていて、ふと気になりました。

「EX-4のキャブレターまわりのパーツの在庫ってどういう状況なんだろう?」

 カウルなどはもう難しい状況にあります。
 エンジンまわりでは、キャブレターの部品が最も気になります。
 早速、カワサキモータースジャパンのパーツ検索で調べてみました。

 部品の点数は多いので、「キャブレター」「キャブレターパーツ」に出ている部品を片っ端から選択していき、いっぺんに確認してみます。

 その結果、三つのパーツが「販売終了」となっていました。
続きを読む

2010年11月16日

Cowl Technologies の「Solo Cowl」

 結構色々な車種で出ているパーツで、意外なものに「シングルシートカウル」があります。
 ER-6fやNinja250Rのようなフルカウルの車種だけでなく、VTR250でも純正オプションがあります。

 海外では、純正では用意されてはいませんが、EX500 Ninja用も出ています。

 「Cowl Technologies」というメーカーの「Solo Cowl」です。
続きを読む

2010年11月05日

LaminarのLaminar LIP

 Twitterに既に書いた事なのですが、Twitterではログが流れてしまいます。
 なので、ここでも記しておきます。

 今回紹介するパーツは、「Laminar LLC」という、アメリカのカリフォルニア州サンタアナにある会社が販売しているパーツです。

 名称は「Laminar LIP」。
 パーツの説明としては「スクリーン延長パーツ」といったところでしょうか。

 以前に紹介した「SKIDMARXのExtenda Fendas」「PyramidのExtenda Fendas」は「フロントフェンダーの延長キット」でしたが、こちらはそのスクリーン版、といった感じです。

 では、画像を交えて具体的に説明します。
続きを読む

2010年06月22日

EX-4ブルーの純正アッパーカウルは終了したが

 EX-4メタリックノクターンブルーの純正アッパーカウルは、カワサキにはもう在庫がありません。
 これは先日に記事にした通りです。

 そして、TK-2さんがGPZ500Sの部品番号を教えてくださいました。

 そのあと、なんとなく気になって自分でももう少し調べてみました。
 部品番号を調べて、さらにチェックです。

 あれ…?
続きを読む

2010年05月31日

EX-4メタリックノクターンブルーの純正アッパーカウル

 読む

2009年11月24日

またもや激安バッテリー

 11月17日の記事で、激安バッテリーとして「yellバッテリー」の事を書きました。

 他にも安価なバッテリーがあります。
 「SPICE BOY」で取り扱っている「スーパーナットバッテリー」です。

 サイトはこちら。

 適合表にもEX-4が載っています。ハブられてなくて嬉しいです。

 で、適合バッテリー「SB14L-A2」の価格は、「3,480円」。安いですね。
 お店は福岡県。商品の直接引取をご希望の方は、事前連絡が必要のようです。

 スーパーチープツールズは横浜と上野、yellバッテリーは大阪、スーパーナットバッテリーは福岡、と、全国で安価なバッテリーは売っているようですね。

 「SPICE BOY」のサイトの「バッテリーのお悩み解消します!」にある内容もとても充実しています。
 商品がどうかは私にはわかりませんが、サイト自体はおすすめです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。