2010年07月28日

「ER-6f」2010年モデルで終了

 「ER-6n、ER-6f、Versys」のカテゴリで書くのって、久し振りです。

 ER-6fは、日本で販売される予定は元々ありませんでした。
 これは、最初はER-6nしかBrightのラインナップに無かった事、そして、私が東京モーターショーでカワサキの営業担当者と話をした際にそのかたが、「日本では、フルカウルの中排気量は売れないので販売の予定は無い」と話していらして、残念に思っていました。

 しかし、来場者などのER-6fに対する反応が良かったので、ER-6nより一年遅れでラインナップに並ぶ事となりました。

 そんなER-6fですが、残念ながら2010年モデルで販売終了となってしまいました。

 Brightの商品一覧を見て判明しました。
 このような感じです。
続きを読む

2009年04月28日

「'09 ER-6f」の感想

 4月19日に千葉県柏市の柏南自動車教習所で行われた「TRY ON RIDE in 千葉」で、「ZRX1200 DAEG」「250TR」「ER-6f」に試乗しました。
 今回は「ER-6f」の感想を。
 2007年3月26日の記事「ER-6fに試乗してみて」も合わせて読むのも面白いかもしれません。

 なお、「ZRX1200 DAEG」「250TR」の感想の記事の時に、私の体格を書き損ねました。参考までに書いておきます。私の身長は162cm、体重は49kgです。
続きを読む

2009年04月17日

かっこいいER-6n

 以前、「カッコイイER-6n/f」という記事を書きました。
 このとき掲載した画像は全て海外のサイトのもの。
 しかし、日本でもかっこいいカスタムをしている方がいらっしゃいました。
 文章で説明するよりも画像を見た方がわかりやすいですよね。
 ではその画像を。
続きを読む

2008年10月03日

'09 ER-6n、ER-6f(Ninja650R)

 '09モデルの車種が逐次発表されています。ニュース的な旬はかなり過ぎてしまいましたが、私の好きな車種である「ER-6n」「ER-6f(Ninja650R)」も発表されています。
 私はまず外見から入るタイプですので、ここに一応の画像を掲載しておきます。
続きを読む

2007年09月03日

ER-6n、ER-6fの最高速度

 以前、EX-4やGPZ500Sの最高速度の事を書きました。その時はER-6n、ER-6fの最高速度は変速比と減速比がわからなかったので算出できませんでした。最近調べたら、色々なサイトで変速比と減速比の記載がされていました。海外のサイトばかりなのがちょっと寂しいです。
 国内のサイトでER-6n、ER-6fの最高速度をどこかで書いていないかも調べてみたのですが、私が調べた限りでは掲載されているサイトはありませんでしたので、一応ここで掲載しておきます。
 なお、ここでの最高速度は欧州及び北米版を元に算出しています。
続きを読む

2007年03月26日

ER-6fに試乗してみて

K'sMEET東京でER-6fに試乗しました。
その感想を書いてみます。

まずは試乗の状況から。

路面はスーパーウェット。前走車はZX-10R。
続きを読む
23:59 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

カッコイイER-6n/f

海外サイトで見つけたカッコイイER-6n/fの画像をいくつか貼っていきます。
続きを読む
23:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

Versys、ER-6f見てきました

今日、練馬にある「MSL ZEPHYR」に行ってみました。
環七→目白通り と道順は間違えようが無いくらい簡単です。

途中、「レッドバロン東京足立」になんとなく寄ってみました。
ここでは以前バイクを眺めていたら、聞き慣れたエンジン音のバイクが入ってきて、見てみたら赤のEX-4が車検の為の持ち込みに来ていた、という事がありました。
来る時はいつも「なんとなく」です。
新車で目を引いたのはMT-01ぐらいでした。
中古ではムルティストラーダ1000がありました。
私の目を最も引いたのは、
「TDR125」
そして売約済の場所にあった
「bimota Tesi 1D」
です。両方とも実車は初めて見ました。
その後、ナップス足立に寄った後、MSL ZEPHYRへ。

Versysありました。
続きを読む
23:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ER-6n用マフラー「BOS」

ネット上で、「BOS」というメーカー製のER-6n用マフラーを見つけました。イギリスのメーカーのようです。
載せているサイトやブログがまだ無いようなので掲載しておきます。
続きを読む
23:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ER-6f ここが○○ならもっと良かった

なんだかER-6fがメインになりつつある当ブログです。
ER-6fをべた褒めメチャお気に入りな感じの私ですが、
いくつか、「不満」というか「こうならもっと良かったのに」
という点があります。
続きを読む
23:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ER-6f(EX650A7F)

BRIGHTによるER-6fの輸入販売が決まったわけですが、どこ向けの仕様なのかが気になります。
やはりマレーシア?'06は欧米のみで'07からはマレも出荷、って事なのでしょうか?

ところで、前回の記事で「紹介のページの画像を速く直してほしい」と書きましたが、翌日には直されてました。
形式名に注目
おお〜直った。

ん…?

EX650A7F…?

EX650・・・?

EX!?
続きを読む
23:59 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

BRIGHTにER-6fがラインナップ

カワサキの輸入車を扱う、カワサキの子会社「BRIGHT」にて、「'07 ER-6f」を販売する事が決まりました。
私が東京モーターショーや東京モーターサイクルショーで
「ER-6fの購入を考えている」とカワサキの方と話していたせいでしょうか?それは絶対違う。

カラーバリエーションは二種類です。
メタリックディアブロブラック    キャンディプラズマブルー
ER-6fメタリックディアブロブラック ER-6fキャンディプラズマブルー

黒と青の二色ですね。

青…?

青・・・?

青!?
続きを読む
23:59 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ER-6n、ER-6fのスペック

ER-6n、ER-6fのスペックです。
やはり無いと不便なので掲載です。
続きを読む

2006年09月25日

Versysのスペック

Versysの性能諸元が発表されました。
今発表されてるのはイギリス仕様なので、ブライト経由での輸入になるとやはりマレーシア仕様になって数値が変わってくるかもしれません。

日本語に直してみましたが、言葉が合ってるかどうかはわかりません。
特にサスペンション。
「違う」とか「変」な部分があればご指摘お願いします。

年式2007
エンジン形式水冷4ストローク並列2気筒
排気量649cc
ボア×ストローク83x60mm
圧縮比11.3:1
弁形式DOHC8バルブ
最高出力47kW {64PS} / 8,000rpm
最大トルク61N·m{6.2kgf·m} / 6,800rpm
燃料供給インジェクション:Ø 38mm x 2 (Keihin)
点火方式デジタル
始動方式セル
変速機6段リターン
変速比[1]2.438 (39/16) [2]1.714 (36/21) [3]1.333 (32/24)
[4]1.111 (30/27) [5]0.966 (28/29) [6]0.852 (23/27)
一次減速比2.095 (88/42)
二次減速比3.067 (46/15)
フレーム形式
主材
ダイヤモンド
高張スチール
キャスター/トレール25°/108mm
フロントサスペンションテレスコピック(インナーチューブ径41mm)
伸び側、圧側減衰力無段階調整機能付き
リアサスペンションオフセットレイダウンシングルショック
伸び側減衰力13段、プリロード7段階調整付き
ホイールトラベルF/R150mm/140mm
タイヤフロント:120/70ZR17M/C (58W)
リア:160/60ZR17M/C (69W)
ブレーキ:フロントデュアルセミフロート300mm ペータルディスク
ブレーキ:リアシングル 220mm ペータルディスク
ハンドル切れ角(左/右)35°/35°
全長/全幅/全高2,125mm/840mm/1,315mm
ホイールベース1,415mm
シート高840mm
燃料タンク容量19リットル
乾燥重量181kg


私的に気になった点などを挙げてみます。
続きを読む
23:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

2007年新車種「Versys」

カワサキから2007年向け新車種として「Versys」が発表されました。
詳しい事はカワサキの海外サイトAll Aboutあたりを見ていただくとして、ここでは私が感じた印象を書いていきます。
名称の由来は、海外では「Versatile System」国内では「Vertex System」という事になっています。
「Versatile」は「多能の、多芸の、多才の, 多方面の、用途の広い、変りやすい、気まぐれな」
「Vertex」は、ラテン語で「頂点」という意味らしいです。
国内の方がちょっと無理がある気が。

今現在はまだスペック等は発表されてませんので、見た目の事しか言えません。
続きを読む
23:59 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ER-6n、ER-6f用マフラー

ER-6nやER-6f、Ninja650Rで検索してこのブログに来る方が多いです。
「ER-6n マフラー」で検索して来る方も何故かいらっしゃるようです。
だからというわけではないですが、私が06年6月14日時点でweb上で確認したER-6n、ER-6f用マフラーを挙げておきます。
私が確認したのは海外メーカーのみです。国内メーカーは確認していません。
続きを読む
23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ER-6f(Ninja650R)

※この記事の内容は2006年6月1日のものなので、現状はかなり変化しています。

 ER-6fやNinja650Rを検索してこのブログに来てしまう人が多いようなので、私が知っている事を書いておきます。
 スペックはネット上を検索すれば出てくるんですが、いちいち調べるのも面倒なので記事にしました。最高速度はこちら

 東京モーターショーや東京モーターサイクルショーで聞いた事が主なので、たいした内容ではないです。
 箇条書きで簡単に書いていきます。
  • ER-6nとは違って、欧州豪州北米向けのみ生産されている。
  • マレーシア仕様等のアジア向けの設定は無い。
  • 上記二つの理由の為、生産数がとても少ない。
  • 日本においてER-6fの反応がとても良くメーカー側も驚いている。ツインのフルカウルは日本では売れないので日本向けには作らないという事らしい。
  • 逆輸入車正規代理店のBRIGHTはマレーシア仕様のみの扱いなので、マレーシア仕様が無いER-6fを取り扱う予定は無い。しかしER-6fに対する反応が凄い良いので、台数限定で扱おうかという話も一時出たらしい(現在はその予定は無し)。
  • マレーシア仕様は無いので全車最高出力72.1ps。
  • 現在取り扱いが確認できている代理店はIBS
  • これからレッドバロンでも取り扱うらしい。『'06 Z750S』は、BRIGHTでの販売開始前に既に店頭に並んでいる店舗もあった。
  • 東京モーターサイクルショーのカワサキのスペースで「ER-6fの購入を考えている」と話したらMSL ZEPHYRを紹介された。
  • ER-6fとNinja650Rの違いは「リヤのグラブバーが無い(Ninja650R)」「車体側面にリフレクターが装備されている(Ninja650R)」「フロントウィンカーの形状が違う」
  • 海外のフォーラムではフレームの溶接不良の報告例がある。


 他、思い出したりしたら「続きを読む」で書いていくかも。

2006年04月22日

EX-4とER-6nの比較(5)

 昨日の記事では書ききれなかった、乗車感覚的に悪くなった点や欠点です。

 これは本当に挙げるのが難しいです。昨日の記事にもまして難しいですが挙げてみます。
  • 車体が小柄なので、身を預けて乗るまったりした乗り方は難しい。
  • 直進してる時の安定性はEX-4に比べてやや落ちる(かもしれない)。
  • ブレーキの効きは握った分だけ効くダイレクトタッチ(EX-4比)。
  • 座る位置がほぼ確定されてしまうシート形状。
  • いきなりスイスイ乗れてしまうので「慣れや自分の技術の上達」がわかりにくいかも。
 かなり苦しいです…。捉え方の違いといった感じですね。
続きを読む

2006年04月21日

EX-4とER-6nの比較(4)

 EX-4に比べて、ER-6nは数字的にも乗車感覚的にも良くなった点ばかりです。では、逆に悪くなった点や欠点はあるのでしょうか?
 ……これはなかなか難しいです。かなり無理矢理感がありますが挙げてみます。

 まず数字的な面から。
  • 車体のサイズが小さい。大型としては小さいし、EX-4からしても小さい
  • 燃料タンクが少し小さい
  • タイヤがラジアルの為、タイヤ代が高い
  • ハンドル切れ角がEX-4より小さいので取り回し時の小回りが少しきついかも

  • 価格が少し高く感じる(ER-6nは約80万、ER-6fは90万、EX-4は50万)
 これ以上思い浮かびませんでした。
続きを読む

2006年04月20日

EX-4とER-6nの比較(3)

 エンジンや乗車感覚、乗りやすさや車体の完成度等は、EX-4の比ではないと思います。新開発と排気量によりますます元気で気持ちよいエンジン、そんな排気量を微塵も感じさせない軽い車体、「乗りこなす」といった事を感じさせる事のない自然な乗りやすさ等、なんとなく乗る気にもなる、乗ってて楽しいバイクです。
 車体の完成度も高く、今までのカワサキのバイクには無かった「細部の作りこみ」や「乗り手への気配り」のようなものが感じられます。私が気付いた点を挙げますと、
  • フォークガード装備(最近は一般的?)
  • シュラウド(ER-6fはカウル)に内張りがついている
  • スリムさを際立たせると共にニーグリップパッドにもなっているタンク下の樹脂パーツ
  • デザイン的に奇抜に見えるが、掃除や設定のしやすいリヤサス
  • ネジ位置等による整備性の良さ
ってところですね。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。