2010年01月27日

EX-4のオイルドレンの場所

 昨日は「BRAINSのオイルを使いたい」という記事を書きました。
 BRAINSは本当に知名度が低いようで、Googleで「BRAINS オイル」で検索すると5〜6番目の位置に、早くもこのブログが出てきます。どれだけ知名度低いんだ? 広島高潤なんて足元にも及ばない感じです。

 で、オイルを交換するにはオイルドレンボルトを外す必要があります。
 オイルドレンボルトを外すには、まずドレンがどこにあるかを知らなければなりません。「ドレンの位置がわからない」という方が結構いらっしゃるようです。
 オイル交換を自分でするなら、出来ればサービスマニュアルを購入して熟読した方が良いです。しかし、以前はEX-4のサービスマニュアルを常備していたナップスも、今は在庫していません。XANTHUSやZX-4のサービスマニュアルは常備しているので、ちょっと悔しいです。

 EX-4のドレンボルトはどこにあるのか。
 一応このブログに掲載しておきます。

 では、写真で説明します。
続きを読む

2007年05月11日

バッテリーについて

EX-4のバッテリーは、発売当初の'94年でも「今時珍しい」と言われた「開放式」を採用しています。
形式は、
「FB14L-A2」(純正)
です。
このバッテリーの仕様は、
12V 14Ah 重量3.6kg
です。
車両とは対照的に、特に珍しい物ではありません。古河のパッケージでは、対応車種の一番最初にEX-4が記載されており、ちょっと嬉しいです。
何故開放式が採用されたかはわかりませんが、私個人としてはMFよりも開放式の方が好きではあります。
好きな点としては、
・定期的にチェックをしていれば長く使用できる。
・バッテリーの突然死のケースが少ない。
・弱ってきたらとりあえず充電で一時凌ぎが出来る場合が多い。
・充電時に過充電による過負荷を起こしにくい。
・商品価格が安い。

というところです。

困った面としては、
・チェックが面倒くさい。
・サルフェーションが発生しやすい。

といった点です。

他の物も見てみましょう。
EX-4と同系のエンジンを使った物を見てみます。
続きを読む

2007年03月13日

最高速度

コメントで「EX-4はどれぐらい出るのか」という質問を受けました。
私も最高速度が気になりましたので、ちょっと確認してみました。
とは言っても、公道上で試すわけにはいきませんし、シャーシダイナモがある所に持ち込んでもバイクの状態によって変わりますから、あまり意味がありません。

そんな時に役立つのが「性能諸元」。スペックです。
「最高速度」はもちろん記載されていませんが、「最高速度を計算で出す方法」があります。
All Aboutに掲載されている方法で算出してみます。
続きを読む
23:28 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | EX-4の概要 | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

1995年5月までの販売台数

 EX-4は、販売台数がかなり少ないバイクです。
 それはわかりきっている事ですが、実際の台数ってやはり気になりますよね。
 1994年と、1995年1〜5月までの販売台数があったのでそれを掲載します。オーナーズサイトの推測台数と合わせて見てみると面白いかも。
続きを読む

2006年11月19日

アクセルの重さの比較

 EX-4の場合、クラッチが重いという事に比べて、アクセルの重さが話題になる事はまずありません。
 でも一応、クラッチと共に、アクセルの重さもまとめてみました。
続きを読む

2006年11月18日

クラッチの重さの比較

 EX-4は「クラッチが重い」といくつかのサイトで記されています。私は、比較できるほど他のバイクの事は知りませんのでよくわかりません。
 過去の雑誌を見ていたらクラッチの重さの記事があったので、EX-4及び他車のクラッチの重さをここでまとめてみます。当然ですがデータは古いです。
続きを読む

2006年11月15日

EX-4の発売日

EX-4の発売日は1994年2月15日です。
これはEX400-B1、キャンディワインレッドの発売日です。

先日、別の事を調べていたら偶然EX400-B2、メタリックノクターンブルーの発売日がわかりました。
発売日は、1995年3月1日です。

私のEX-4メタリックノクターンブルーは1995年6月6日に納車されています。
発売日から3ヶ月と5日後ですね。

このブログのスペックの記事も合わせて書き直しておきます。
23:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | EX-4の概要 | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

カワサキの形式名

10年位前の雑誌に、形式名の事が書いてありました。
それによると、
一文字目は「エンジン形式」
二文字目は「ジャンル」
次の数字は「排気量」
最後の文字は「タイプ」
だそうです。
続きを読む
23:59 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | EX-4の概要 | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

EX-4の中古価格

EX-4の登録台数は約1100台です。
そうなると、中古で出回る台数も最高で約1100台となります。
メチャクチャ少ないです。
そうなると「レア車」として希少価値が出てプレミア価格がつきそうですが、EX-4にはそんな設定はありません。
当時から欲しがる人は少ないバイクです。台数が少ないのも、欲しがる人がとても少なかった為です。
元々が安い上に評価もすこぶる低いバイクなので、高い値段のつけようがありません。
しかし、EX-4には不思議な点があります。
「少ないながら、欲しがる人が必ず居る」事です。
中古車がバイク屋に並ぶと、大抵すぐに売れて無くなってしまいます。
しかし、「高い」と見られると買い控えられます。
実際に売れる時は、「EX-4が欲しい」と指名買いで買われます。店頭に並べられているのが買われる時は、買い手は「EX-4が欲しかった」か「知らないバイクだけど安いから」のどちらかがほとんどのようです。
知名度が低いので客寄せパンダにもなりえません。

なので、販売店側にとっては非常に難しいバイクだと思います。嫌なバイク、とも言えるかもしれません。
高い値段はつけられない、しかし必ず売れる。いくらに設定すればよいのか。
悩む上に安いので儲かりません。カワサキであれば、ZZR400やZRX、ゼファーの方が確実です。

もし売れても、その後のメンテナンスが面倒です。
タイヤ、ブレーキパッド、プラグ、サスペンション等、主要消耗部品が全て安く構成されています。
タイヤはバイアスでサイズも一般的です。自動的に安いタイヤになります。高価なラジアルはサイズが合うものがありません。ラジアルだとリヤだけで交換工賃含めて2万超え当たり前な場合が多いですが、EX-4の場合は前後交換工賃含みで2万円でお釣りが来る事がほとんどです。
お店側としては、高価なラジアルが売れた方が良いですよね。高価なラジアルでも安価なバイアスでも、交換の手間は全く一緒です。

ブレーキパッドは、シングルなのでフロントは一枚で済みます。これもお店やメーカーとしてはありがたくは無いと思います。

プラグは、たったの2本です。標準プラグのNGK DR9EAなら1000円でお釣りが来ます。4気筒でツインプラグのゼファー1100なら8本です。これで、プラグコードも、などと言ったら…。ちょっと極端な例ですけど。

純正サスペンションも格安です。

やっぱりどんな意味でもお店側としてはありがたくないバイクなのかな、と思います。

で、前置きが長くなりましたが、実際の価格です。
続きを読む
23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | EX-4の概要 | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

EX-4の新車価格

 EX-4の新車販売価格は、499,000円です。
 今この価格であれば破格の安さですが、発売の'94年当時でもかなりの安さです。
 当時の他のバイクと比較してみます。
CB400 SUPER FOUR589,000円
CB400 SUPER FOUR バージョンR609,000円
スティード400599,000円
トランザルプ400V589,000円
JADE499,000円
ゼルビス489,000円
SRX400529,000円
SR400425,000円
FZ400619,000円
ZEAL539,000円
RF400R669,000円
RF400RV699,000円
GSX400Sカタナ659,000円
GSX400インパルス579,000円
バンディット400V639,000円
GS400E429,000円(発売時399,000円)
アクロス558,000円
ZRX609,000円
ゼファー529,000円
ZZR400679,000円
エリミネーター400605,000円
ザンザス629,000円
KLE400509,000円
バリオス499,000円
ZZR250499,000円
EX-4499,000円
(参考)
AX-1409,000円(後に449,000円)
ZXR250609,000円
RVF/RC452,000,000円
NR5,200,000円

 400では、EX-4より安いのはSR400とGS400Eの2台だけです。
 250でも、ゼルビスが10,000円安いだけで、他は同じか高くなっています。EX-4はカウルがついているので、本来なら他より高くなるはずです。
 何故ネイキッドのゼファー等よりも安いのでしょうか。
 自分で推測できる範囲になってしまいますが挙げていこうと思います。
続きを読む

2006年06月02日

年式による違い等

 カワサキの機関誌「KAZE」6月号が届きました。今回の特集スポットは「佐賀県呼子」です。
 一ページ目の、記事内容の簡単な説明には、
「おともは日本の風景によく似合う、ゼファーχだ。」とあります。
 そういえばEX-4って、日本よりも海外の風景や街並が凄く良く格好よく似合うバイクなんだよね、と、よく思います。売れなかった理由はその辺りもあるのかな…。

 まだ年式による違いを記事にしていなかったので、今回はそれを書いていきます。

 EX-4は二種類のモデルがあります。
 初期型のEX400-B1、後期型のEX400-B2です。B1は'94年発売、B2は'95年発売です。
 一年でモデルチェンジ?とちょっと驚きます。恐らく、カワサキの予想を遥かに越える売れなさっぷりだったのでしょう。
続きを読む

2006年05月27日

EX-4の燃費

 EX-4はよく「燃費の良いバイク」と言われます。
 私のEX-4を見て「知らないバイクだ」「このバイク初めて見た」と言う人にも、「二気筒」「400」という事を説明すると「燃費イイの?」と大概質問されます。二気筒=好燃費という一般的な見方もあるようです。

 私は他のバイクについては詳しくないし、試乗では燃費などわからないので、私には比較は出来ません。一度、他車の方とエコラン勝負をしてみたいものです。
 メーカーのデータとしては60km/h定地燃費になってしまいますが、
ZZR400(N)35km/L
ZRX36.5km/L
ZEPHYRχ40.0km/L
KLE40036.5km/L
CB400 SUPER FOUR('06)37.0km/L
EX-439km/L

となっています。
 四気筒のZEPHYRχの方が若干上となっています。それ以外のバイクよりは上になっていますが、大きい差は無いと思います。

 しかし、やはり実際に走ってみてどうなのかが問題です。
続きを読む

2006年05月25日

EX-4のエンジン(2)

 「EX-4のエンジン」の続きです。

 乗り方としては、それぞれのギアにあまり差が無いのと、元気の良さで、あっというまにレッドゾーンまで到達してしまうので、1速ずつ高回転まで引っ張ってシフトアップしていくとかなり忙しい上に、シフトアップした際に結構なエンジンブレーキがかかってしまいます。

 街乗りやツーリングでお勧めの乗り方は、
  1. 1でちょっと引っ張る
  2. 一気に3、もしくは4までシフトアップ
  3. 4000〜5000rpmぐらいまで引っ張る
  4. 一気に6までシフトアップ→6速で中速域から高速域まで楽しむ
といったふうに、早めのシフトチェンジで低回転からの盛り上がりを楽しむ方が「味」を感じる事が出来ると思います。特に4000rpm前後と6000rpm前後で、トルク感と共にエンジン音も変わるので、「引っ張って常に高回転を維持」という乗り方だと「回転域によって変わる味」を楽しむ事が出来ません。6速30km/hでも走れるので、いいかげんでズボラ乗りな方がむしろ楽しめます。
 サーキットや峠でのバトルや、素早く高速域まで持っていきたいというのであれば、引っ張って高回転を維持した方が速いでしょう。
 その辺りは乗り手次第、状況次第です。
 「乗り方をバイク側から要求されない」のがこのエンジンの楽しい所です。
続きを読む

2006年05月15日

EX-4のエンジン(1)

 すみません。前回の記事から四日も空けてしまいました。生活サイクルが変わると大変だ、というのを身をもって実感しています。

 今回は、EX-4のエンジンの事を書こうと思います。

 ルーツと発展については、このブログでリンクもしている「The KLE Project by KLEstyle」の「はじめに(FAQ)」の所に詳細な記述がなされていますので、そちらをご覧になってみてください。

 数値的な面は「EX-4のスペック」を見てください。

 じゃあここでは何を書くのか、と言うと、それ以外の事を書いていきます。
続きを読む

2006年05月02日

EX-4 乗車!

 では、EX-4に実際に跨るとどんな感じか。
 私がEX-4に跨っている写真を掲載します。参考までに、私は身長は162cm、体重49kgです。
続きを読む

2006年05月01日

EX-4 全体写真

 EX-4の全体写真です。
 今回の写真は、大体160cm位の目線位置で撮影しています。EX-4の全体像が雰囲気的にわかる…かな?
続きを読む

2006年04月15日

EX-4の装備

 EX-4の各装備です。
 フロント方向から。
続きを読む

2006年04月14日

EX-4のスペック

 EX-4発売時の諸元です。
続きを読む

2006年04月13日

EX-4の外観

 まずは外観から。

EX-4レッドEX-4ブルー

 キャンディワインレッド(赤)とメタリックノクターンブルー(青)の2種類です。
 これ以外の色の場合はカスタムペイントです。