2015年03月31日

「第42回東京モーターサイクルショー」に行ってきた

 2015年3月27日(金)、28日(土)、29日(日)に、東京ビッグサイトで国内最大級のモーターサイクルのビッグイベント「第42回東京モーターサイクルショー」が開催されました。

 私は3月29日(日)に行ってきました。
 29日の天気予報は「夕方から雨」でしたが、この日に合わせて休みを取りましたし、午前中は天気は良さそうだったので、EX-4で東京ビッグサイトへ向けて出発です。

 ビッグサイトに到着したのは10時30分くらいでしたが、屋上駐輪場は満車、という事で有明東臨時駐車場へバイクを停める事になりました。屋上に入れなかったのは初めての事で、ちょっと驚きました。

 で、有明東臨時駐車場に駐車です。
有明東臨時駐車場に到着

 この時間で有明東臨時駐車場も多くのバイクが停まっています。
有明東臨時駐車場
 天気予報が良い方向に外れてくれるといいなあ、と思いながらビッグサイトへ入り、まずは腹ごしらえをする事にします。
カレー王国

 では、「手裏剣戦隊ニンニンジャー/妖怪ウォッチ/仮面ライダードライブ」のショーが行われている、「すてきナイスグループ」主催の「住まいの耐震博覧会」が開催されている東地区を通り抜けて、東京モーターサイクルショーへ進撃です!
第42回東京モーターサイクルショー

 今回はあまり写真を撮っていないんですよね。人がとにかく多くて、見るだけでも大変でした。

 取りあえずカワサキを見に行ってみよう。
カワサキ・H2R
 H2R。初めて見ましたが、見た目も普通にかっこいいですね。
 バイクの写真でまともに撮影したのこれだけなんですよー。跨ることが出来る展示車両は、カワサキに限らずどの車体メーカーのブースも人が多くて、車体単体での撮影は難しかったです。

 なので、今回は私の目についたブースの写真のみです。

 私が最初に「おっ!」と目についたブースはこちらです。
ハリケーンのブース
 HURRICANE・大阪単車用品工業株式会社
 ハリケーンだ!セパレートハンドルのハリケーンじゃないか!!
 バイクブーム、及びレプリカ世代には
「セパハンといえばハリケーン。ハリケーンといえばセパハン」
で御馴染みのハリケーンです。
 バリバリマシンという雑誌に掲載されていた読者投稿のカスタムポイントでも、多くの投稿に
「ハリケーンのセパハン」
と記述があったりして「何で皆ハリケーンのセパハンなの?」というくらい席巻していました。
 そんな懐かしさに浸っていたら、私の後ろに居た数人連れの一人が
「ハリケーンは今はセパハン以外にも色々あるよ」
と話していました。

 俺が考えている事が何故わかったんだ!?

 と狼狽したところでハリケーンのブースです。
ハリケーンのセパハン!
 やっぱり、ハリケーンといえばセパハン!

 別のブースでは、この車両の写真を撮影している人が多かったです。
GSX-R1100かな
 GSX-R1100のカスタム車両かな。スズキの車両はKATANAなど、カスタムのベースになる場合が多い印象です。

 ウェア類やレザースーツ等を展示しているブースも多いです。
 私の目を引いたのがこちら。
マルク・マルケスのレザースーツ
 マルク・マルケス選手のレザースーツ。
 プロライダーが実際に着用していたレザースーツを間近で見られる機会って、まず無いですよね。
 右半身側に多い擦り跡が痛々しいですが、レザースーツがこのように削られる事によって、擦過傷や軽度な衝撃からライダーを守ってくれているわけです。
 それと、右腕にある唯一の漢字名スポンサー「新電元」が気になります。

 私が一番驚いたブースがこちら。
BSバッテリーのブース
 BSバッテリーだ!
 こちらのブースは「株式会社 丸中洋行」
 私が2014年3月に上野のスーパーチープツールズで購入したBSバッテリーのブースがあるとは、まさか思いませんでした。
 私が購入した時は、パッケージの中には日本語のマニュアルが入っていましたので「メーカーから直に仕入れたのではなくて代理店から仕入れたみたいだ」と思っていましたが、恐らくここからの仕入れなんでしょう。
 丸中洋行さんのウェブサイトの沿革には
2011年10月 BS Battery Co., Ltdとの代理店契約開始
2013年3月  BS Battery Co., Ltdとの日本総代理店契約
となっているので、日本総代理店契約の一年後に私がスーパーチープツールズで購入しているという事になります。

 SHORAIバッテリーのSHORAI JAPANのブースでは、宮城光さんによるトークショーが行われていて沢山の人だかりが出来ていました。
 宮城光さんの話をしばらく聞いていましたが、相変わらず話のテンポもよくて聞いてて楽しいです。
 「バッテリー」という普遍的なパーツ、かつ知名度の低いメーカー、しかも配置的には厳しい場所のブースでありながら、際どいコスチュームの綺麗なお姉さんが居るわけでもないのにあれだけ人を集められるのは凄いなあと思いました。

 お姉さんのお話が出たところで、私が撮影したお姉さんの写真をちょっと載せましょう。
スラッとしたお姉さん
 これは「K's-STYLE」のブースです。
 素晴らしく細身のお姉さん。かっこいい。
 「あなたがEX-4ですか」と言いたいぐらい細身です。無理矢理EX-4に話を繋げてみました。無理矢理すぎです。

 もう一枚。
BASのブース
 メイドさん風なコスチュームです。
 これは株式会社BDSBASBBBのブースです。
 BBBさんには、このブログの右サイドバーからも「EX-4 ヒストリー」へリンクしています。
 EX-4の貴重な記事をありがとうございます。お世話になっています。
 赤コスのお二人の方向には撮影の人が凄く多かったので、こちらからの角度になりました。
 メイドさんのコスは私も可愛いと思います。

 お姉さんの写真はこれしか撮影していないんですよー。
 カメラ持っている人が沢山集まっている!という所は際どいコスのお姉さんが居る、って感じで。
 私は近づけませんでした。

 会場内でこれ以外に目を引いたのは、Araiのブースにあった新製品のヘルメット「RX-7X」ですね。
 私愛用の「RX-7 RR4」を遂に買い換える時が来たか!って感じです。
 詳細は、アライヘルメットのウェブサイトトップページのHOT NEWSにある「2015年総合カタログ」で見る事が出来ます。

 屋外に「機動警察パトレイバー」のイングラムが居るらしいので外へ行ってみました。
パトレイバーの寝てるイングラム
 イングラム先生は寝ています。体調が悪いんでしょうか。
 多分、風がそれなりに吹いているのと雨予報なので立たせていないんだと思います。
 特車2課仕様のバイクも置いてありました。
パトレイバーイメージのバイク
 詳しくは映画で!ってところかな。

 会場を後にする前に、私的に「これはナイス!」というパンフレットをいただきました。
伊藤園のパンフレット
 「お茶の入れ方」のパンフレットなんて配布されているとは。
 会場で配布されていたパンフレット類では恐らくトップクラスに実用的です。

 雨が降りそうになってきたのと、EX-4を停めているのが会場からは離れている有明東臨時駐車場だったので、私は15時くらいにビッグサイトから出てしまいましたが、東京モーターサイクルショー、やはり面白いです。

 帰路はかなり強い雨に降られながら濡れて帰宅となりましたが、来年もまた行きたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック