2006年05月30日

ブレーキの改善策

 今の生活サイクルに慣れてきたのでしょうか、四日連続で更新です。ブログの内容的に、間隔が空くとテンションが大きく下がるので、書く事が無くなるようになるまで出来るだけ間隔を空けずに進めていきたいです。

 ブレーキのインプレッションの記事の続きです。

 改善出来る点としては、
  • フロント、リヤ共に効きだしが遅い
  • フルブレーキング時にフォーク(正確にはステム)のねじれを感じる
この二点です。
 「改善策」といっても至って普通の事で、「『そんな方法があったのか!』といった驚きのマル秘テクニックや裏技を公開」というわけではありませんので、もっと良い方法等をご存知の方は是非お教えいただけると助かります。
 それと、私の知っている改善方法は、見た目が大きく変わってしまうので私自身は行う予定はありません。伝聞やネット上で見た内容が主なので、それでもよろしければ読んでみてください。

 まずは「効きだしの遅さ」の改善です。
これは三つ方法があります。
一つ目は「ブレーキホースをメッシュホースに交換」
これがEX-4に限らず最も手軽且つ一般的だと思います。
ハンドルを交換する際に、ホースも同時にメッシュホースに替えてしまうという方も多いようです。
 利点としては、ホースが膨らまないのでブレーキタッチがダイレクトになり、微妙なコントロールもしやすくなる、というところです。
 欠点は、利点の言い換えになってしまいますが、ブレーキ操作に敏感に反応するので操作がシビアになる、いいかげんなブレーキ操作は出来なくなる、という点でしょうか。


二つ目は「ブレーキキャリパーを他車種用の物に交換」
ネット上で確認した限りでは、BALIUS-II用が装着できるようです。


三つ目は「GPZ500Sのフロントの足回りに交換してダブルディスク化」
現行のNinja500Rはシングルディスクなので、GPZ500Sじゃないとダメです。
 最も大掛かりな方法です。でも一応カワサキから必要な部品の取り寄せが出来ます。フロントフォーク、ホイール、ディスク、キャリパー、マスターシリンダー、etc… ホーンの位置の変更も必要かもしれません。
 利点は、純正部品で構成できる、見た目的にもグレードアップする。というところです。
 欠点としては、EX-4とGPZ500Sはブレーキディスクの径が違うので使いまわしは出来ない、そして、凄くお金がかかるという点でしょう。
 ちょっと現実的ではなくなってしまいます。
 他にももう一つ「ブレーキパッドを交換する」がありますが、あまりにも普通なので説明は不要でしょう。ただ、磨耗した際の交換時は純正のパッドはお勧めしません。前後各4820円は高すぎだと思います。

 もう一つの改善「フルブレーキング時のねじれ」です。
これはもう完全に一般的ですが「フロントフォークスタビライザーを装着」
これが一般的で効果も絶大だと思います。
 実際にEX-4に装着してる方も多いです。実際に取り付けるパーツは、EX-4用などあるわけがありませんので他車種用をつけることになりますが、やはりBALIUS用がつくようです。
 合わせてみると、
「キャリパーを他車種用のものにしてホースはメッシュホースにする。そしてフォークスタビライザーを装着」
 凄く普遍的ですが、これが良いのではないでしょうか。

 私も過去には「足回りは良くしたいな」とEX-4に限らずバイクを買う前は思っていました。
 しかし、EX-4がここまで売れない&知名度が低いバイクになってしまうとは…。
 自分では「生きた化石」的に扱っていきたいと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18625664
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

足回りのこと。
Excerpt: 各所で話題にあがるブレーキ&足回りのこと、確かにノーマルでは厳しいです。 ということで現在の足回りです。 まず目立つのが フロントフォークスタビライザー BALIUSII用がそのま??..
Weblog: EX-4 ブログ
Tracked: 2006-06-11 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。