2014年03月25日

PILOT STREET RADIALにタイヤ交換

 私のEX-4は、多くの人に「タイヤの交換」の話をされるぐらい、タイヤが既に寿命でした。
 私も、指摘されるまでもなくわかってはいました。

 このような感じです。
リア
14年3月でのRX-01リア

フロント
14年3月でのRX-01フロント

 リアは扁平になっています。
 フロントはまだいけそうですが、全体的に薄くなっている感じです。

 一年くらい自覚と指摘をされつつ、消費税増税前の交換を決意しました。
 次はブリヂストンのBT45を試してみようと今までは考えていましたが、消費税増税なのでその前に一番高額になるタイヤを入れよう、と路線変更をしました。
 3月10日にまずタイヤ屋さんに電話をして、在庫の確認です。
 MICHELIN PILOT STREET RADIALの在庫は残念ながら無く、取り寄せとなるとの事です。
 TZRにBT39を入れた時はいきなりお店に行きましたが、今回は慎重です。

 取り寄せをお願いしました。
 翌々日の入荷になるとの事で、翌々日に私もお店に行きました。
 お店は、埼玉県桶川市のナップス埼玉店の斜め向かいくらいの位置にあるレーシングマックス桶川店です。
続きを読む

2014年03月24日

3月16日と23日にEX-4に給油

 久しぶりの燃費の記事です。
 しばらくブログを放置してしまっていた事もあり、前回の燃費の記事から半年以上が経っています。その間に給油をしたかといえば…覚えていません。レシートも見つからないので給油したかどうか確認が出来ません。

 で、気を取り直して今回の燃費の記事です。
 12月末からはずっと乗っていなかったので、今年初めての給油な事は確かです。

 買い物等の用が無いと乗らないというケースが多く、タイヤ交換で桶川まで行ったり等、という感じで3月16日に今年初めての給油となりました。

 16日の給油までの走行距離は340.1km。給油量は14.29L。燃費は約23.79km/L
 金額は、リッター148円。合計2,101円。

 16日から23日までの間は、買い物等でライコランド東雲やナップス港北、ナップス埼玉等です。

 23日の給油までの走行距離は322.6km。給油量は12.84L。燃費は約25.12km/L
 金額は、リッター149円。合計1,900円。

 プラグもオイルも長い間交換していませんし、まあこんなものでしょう。
 タイヤは交換したので、他も交換していきたいです。

2014年03月23日

EX-4の純正サイズのタイヤ一覧

 '14年3月現在ラインナップされている、EX-4の純正サイズのタイヤです。EX-4のタイヤサイズは、フロントが110/70-17 M/C 54H、リアが130/70-17 M/C 62Hです。

 私が調べた限りの'14年3月現在の現行ラインナップでは、バイアスが12銘柄、ラジアルが1銘柄です。
 この他に履けるタイヤをご存知の方、お教えいただければ大変ありがたいです。

 なお、この記事はある程度時が経過したら削除する予定です。
 もしコメント等をされる場合は、2006年08月28日作成の「EX-4の純正サイズのタイヤ一覧」をこの記事と全く同じ内容に書き換えてありますので、そちらに投稿していただけますようお願いします。
続きを読む

2014年03月22日

タイヤ「MICHELIN PILOT STREET RADIAL」

 EX-4のタイヤの純正サイズ「フロント 110/70-17」「リア 130/70-17」がラインナップされているMICHELIN製のタイヤは「PILOT ACTIV」。
 私も、発売された年にPILOT ACTIVに履き替えたりしました。もう7年くらい前でしょうか。

 なので、EX-4に履ける純正サイズのタイヤでは比較的新しい方でした。

 そして2013年、新開発のタイヤが発売されました。
 それが「MICHELIN PILOT STREET(ミシュラン パイロット ストリート)」
 そして「MICHELIN PILOT STREET RADIAL(ミシュラン パイロット ストリート ラジアル)」です。

 EX-4の純正サイズがラインナップされているタイヤは、
「MICHELIN PILOT STREET RADIAL(ミシュラン パイロット ストリート ラジアル)」。

 そう、なんと、EX-4に履けるラジアルタイヤが2013年に発売されたのです!
 同じくMICHELINのMACADAM100Xの同サイズが廃番になってから約10年。
 久しぶりにこのサイズのラジアルタイヤが発売されました!
続きを読む

2014年03月21日

タイヤ「DUNLOP ARROWMAX GT601」

 以前、「EX-4オーナーズサイト」の掲示板の書き込みが活発だった頃は、使用しているタイヤやお勧めのタイヤに、よく「GT501」が挙げられていました。

 私はGT501は使った事が無いので使用感等はわかりませんが、とにかくGT501を使用している人が多かった印象です。

 そして今年2014年1月、GT501の後継となるタイヤが発売されました。

 「DUNLOP ARROWMAX GT601」です!

 「スポーツツーリングバイアスタイヤ【ARROWMAX GT601】発売のご案内 | 株式会社 ダンロップモーターサイクルコーポレーション」
続きを読む

2014年03月20日

タイヤ「IRC RX-02」

 EX-4の利点の一つとして、
「珍しかったり専用だったりしない、一般的なパーツが使われている」
という事があります。

 その代表的な物の一つが「タイヤ」です。
 一般的で普遍的なサイズが採用されているので、多くの銘柄のタイヤが使用できます。

 そんな中、カワサキの「D-TRACKER」「Ninja250R」、ホンダの「CBR250R」が人気車種となり、ラジアルタイヤとは打って変わってなかなか新製品が出ないバイアスタイヤも新製品が出てきました。

 今回紹介するのは、2012年に発売された「IRC RX-02」です。
続きを読む

2014年03月18日

バッテリー交換

 2月末にEX-4に乗ろうとしたところ、セルの回りが全然弱くてエンジンがかかりませんでした。
 前日の晩まで充電をしていたので、充電が足りないという事は無いはずです。
 ではあと考えられるのは、バッテリーの寿命です。

 前回バッテリーを交換したのは2009年11月
 という事は、4年と3ヶ月くらい経つ事になります。
 うん、寿命でも全然おかしくない。

 寿命という事で落ち着いたところで、新しいバッテリーを買いに行きます。

 前回はスーパーチープツールズで購入しました。
 今回はどうしよう?

 …考えた末、今回もスーパーチープツールズに決めました。
 早速上野のスーパーチープツールズまで行ってみましたが、同じパッケージの物がありません。

 前回のパッケージ。
スーパーチープツールズバッテリー外箱

 お店の人に聞いてみたら、スーパーチープツールズバッテリーはもう在庫が無いそうです。
 そしてその代わりに、BSバッテリーというブランドの物を置いているとの事でした。
 その話の際に、「このBSバッテリーはフランスのメーカーの物です」と説明をしてくれました。私はもちろん知りません。
 話の最後に付け加えるかのように「でも製造は中国。メイドインチャイナ」と説明されました。

 前回もそうでしたが、密閉式のMFならともかく開放式なら大して差は無いでしょ、と考えて今回もスーパーチープツールズでバッテリーを購入です。
続きを読む

2014年03月11日

ハブダンパー「92075-1436」の注意点

 EX-4のハブダンパーの部品番号は「92075-1436」です。
 ハブダンパーとは何かわからない、という方はGoogle等で検索するか、「ハブダンパー交換」の記事をご覧ください。

 「ハブダンパー交換」の記事でも記しましたが、新品のハブダンパーを使用してもスプロケットはガタガタ動きます。

 これは納得がいかないところで、チェーンメーカーのDIDのスタッフにも指摘されたのですが、その翌年にDIDのスタッフに「交換したんだけど動く」と伝えたら、やはり首を捻っていました。

 その後、2013年5月5日にナップス足立へ行った際にスプロケットのコーナーを見てみたら、ハブダンパーの部品番号一覧に注意書きがあるのを見つけました。
続きを読む

2014年03月10日

黒色樹脂部品の色褪せ対策

 EX-4は発売から既に二十年が経過している車種です。
 黒い樹脂部品は色褪せてしまっている物がかなり多くなっています。
 フロント側から、ウインカー、メーターとその周囲、左右のスイッチボックス、フロントスプロケットカバー、チェーンカバー、リアフェンダー等々、樹脂部品は結構使用されています。

 樹脂部品が白くなっていると、つやも無く古ぼけた感じになったりして良い印象はありません。

 この記事では、そういう樹脂部品の色褪せ対策を記していきます。
 「色褪せ対策」というと「色褪せる前の予防」という感じがしますが、色褪せ後でも色褪せ前にかなり近い状態に戻す事も可能です。

 EX-4の場合、一番目立つのはフロントスプロケットカバーでしょう。
 この様な感じです。
EX-4のスプロケットカバー劣化
 上の画像の赤丸の部分が色褪せてしまったフロントスプロケットカバーです。
 下の画像と見比べるとハッキリわかりますね。

 ではここから色褪せ対策の具体的な方法です。
続きを読む