2011年07月26日

5月9日に志賀草津道路に行ってきた時の事

 もう二か月以上経っていますが、5月9日にTZRで志賀草津道路に行ってきた時の事を書いておきます。

 朝早く起きて早い時間に出発したかったところですが、起きれずに11時を過ぎてしまいました。
 急いで準備をして、11時50分頃に出発です。

 出発時で既にオイル残量警告灯は点灯しています。そろそろオイルを補充しなければなりません。
 2ストオイルをバックパックに入れて背負った状態で、とりあえず出発しました。
 
 R298まで出て、R122に入ります。
 加倉の交差点はいつも通り大混雑なので、一旦R16に左折してから県道に入り、加倉の交差点に西から入るかたちで通過しました。ここは早く改修工事をしてほしいです。

 渋滞で詰まったりする事は特に無く、スムーズにR50→R122→R353と進みます。
 山道のR353をTZRで軽快、且つ、遅い車の後ろをまったりのんびりと走りつつ、「道の駅大胡」で休憩です。
110509往路での「道の駅大胡」
 月曜なので、流石に人は少ないです。
 この時で15時です。3時間でここまで来たので、結構早い移動時間だったのではないでしょうか。

 時間的にあまりゆっくりも出来ないので、ひと休憩してすぐに出発しました。

 R353から一旦R17に合流しました。
 ここから先のR353などは、ガソリンスタンドが少ない事が予想されます。
 なので、ここで給油をします。

 カインズホームがある場所のガソリンスタンドで給油です。

 給油後は、広い駐車場の隅っこに移動しました。
 ここで、2ストオイルの補充も同時に行います。
110509TZRにオイル補充中
 これで荷物が少し軽くなりました。ここからは疲れも軽減される事でしょう。

 R353→R145→R292西側の道を走って、草津国際スキー場も通過しました。
 草津国際スキー場まではKCBMの時に来た事がありますが、これより先は初めてです。
 途中で草津メロディーロードがありましたが、TZRでは全く聞こえませんでした。残念。

 草津のスキー場を過ぎてからは、同じような山道が長い間続きます。
 途中で「ここから○m先まで有毒ガス発生箇所。駐停車禁止」などの看板に怯えながら先へ進みます。標高が高くなってきて、心なしかTZRのエンジンの元気も無くなってきたような感じもします。

 ある程度の高回転を保ちながら、車がほとんど通らない志賀草津道路を突き進み、気温も下がって段々肌寒さも感じるようになってきました。

 道路脇に雪が出てきてテンションは上がります。
 両脇に雪の壁が高く出来ている所は最もテンションが上がりました。

 そしてようやく、頂点に到着しました。
続きを読む

2011年07月18日

7月15日にTZRに給油

 7月15日に、埼玉県三郷市にあるガソリンスタンドで、TZRに給油をしました。
 では、今回のTZRの燃費計算です。

 今回の走行距離は137.5km。給油量は7.93L。燃費は約17.33km/L
 金額は、リッター139円。合計1,102円。

 今回はチョイ乗りが多かったので、久しぶりに20km/Lを割りました。
 給油するほどガソリンが減ってたわけではありませんが、最近は乗れる機会が少なくなっているので、なるべくガソリンが多い状態で置いておこう、という感じです。

 TZRでもあちこち行ったりしたいなあ。

2011年07月17日

7月8日と9日のEX-4の燃費

 7月8日と9日の一泊二日で、7月9日に滋賀県の奥伊吹スキー場で開催されたカワサキコーヒーブレイクミーティングに行ってきました。

 今回の記事は、その際の燃費の記録です。

 では、その記録を表にまとめて掲載します。
給油日走行距離
(km)
給油量
(リットル)
燃費
(km/リットル)
単価
金額
給油場所セルフ
フル
7/8361.313.9025.99148
2057
静岡県駿河区フル
7/9234.49.4924.69137
1300
愛知県小牧市セルフ
114.24.1727.38144
600
岐阜県養老町セルフ
400.616.2024.72142
2300
世田谷区八幡山セルフ

 今回の給油量の目安は、全てタンクのレベルプレートぐらいまでです。
 給油口いっぱいまでではないので、大体規定量ぐらいだと思います。

 全行程で計算すると、トリップメーターの合計は1110.5km。全給油量は43.76L。
 総計燃費は約25.37km/L

 いつも通りな感じではないでしょうか。

 淡路島往復の時よりは若干落ちていますが、淡路島の時はほとんどが高速道路での移動です。今回は帰路の関ヶ原IC→東京ICは高速で他は一般道なので、比較はあまり出来ないと思います。

 関ヶ原IC直前で給油して、東京ICで降りてすぐ給油したので、関ヶ原IC⇔東京IC間は道のり計算でもほぼ400km、という事ですよね。
 関ヶ原で給油する時に、「ここで給油していけば東京まで持つはずなんですけど、結構ギリギリの設定なので、足りなそうなら途中で少しだけ給油しましょう」と明智さんに伝えたのですが、ほぼ設定通りでした。

 予定ではもうちょっと持つはずだったのですが、清水までGPZ500S、ER-5、そしてEX-4二台での激走をちょっと楽しみすぎた、といったところでしょうか。

2011年07月16日

7月9日のカワサキコーヒーブレイクミーティング in 滋賀に行ってきました

 7月9日(土)に滋賀県の奥伊吹スキー場で開催された、「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 滋賀」に行ってきました。

 今回はちょっと遠くて日帰りは厳しいので、一泊して行く事にしました。
 そして、今回は行きの道から明智さんに同行していただけました!嬉しい!
 人と一緒に行くのは初めて。宿泊して行くのも初めてです!

 当日は、座間2りんかんに8時に集合、のはずでしたが、私が遅刻してしまいました。
 出発が7時を過ぎてしまったのと、普段は渋滞していない道で大渋滞という困った事態も発生していました。

 新橋で既に8時になってしまったので、明智さんに遅刻の連絡をしてから再び走ります。
 これは大変申し訳ない。明智さんごめんなさい。

 約一時間遅れで座間に到着しました。

 早速出発します。
 道のりとしては、「R246→R1」で岡崎へ向かいます。

 途中、「道の駅 宇津ノ谷峠」で昼食にしました。
110708道の駅 宇津ノ谷峠
 この時点で14時くらいです。
 予定より一時間くらいの遅刻です。やはり私の遅刻が痛かった。
 そして、この日のR1は流れがあまり良くなく、ペースがいまいち上がりませんでした。

 再び出発し、掛川バイパスの大池ICから県道40号を走ります。
 15時45分に、最初の目的地にようやく到着しました。
110708本田宗一郎ものづくり伝承館
 ここは、静岡県浜松市天竜区にある「本田宗一郎ものづくり伝承館」です。

 中には、本田宗一郎に関連する物が色々と置いてあります。
110708本田宗一郎ものづくり伝承館C型
 本田の最初のバイクらしいです。塗装などは剥げてしまっていますが、それもまた味です。

 当時の広告等のコピーの展示もあります。
110708本田宗一郎ものづくり伝承館 過去広告
 現在でもカブは多くの場で見かけますよね。
 「道具」というのが、側面だけでなく前面としても強く感じられるように思います。

 物品の販売コーナーもあり、欲しいなあと思う物もありました。今回は荷物を増やせないので、残念ながらちょっと我慢です。ここでしか売ってない感じの物も多かったです。

 開館時間は16時半までで、私達が出て間もなく閉館になりました。

 出てすぐのコンビニでちょっと休憩している時に、通りがかりのおじさんに「調子イイ?」と聞かれました。
 バイクの街の浜松だからなのでしょうか。こういったことは初めてでした。

 この後は、R362→R151→R1と走って、ちょうど19時頃に岡崎のレッドバロンに到着しました。

 荷物の整理をひと通り終えた後、一緒に夜食を取りに出かけます。
 向かったのは、真っ直ぐ北に行った所にある「竜宮庵釜博」といううどん屋さんです。
 私は肉うどん、明智さんは鶏南蛮を注文しました。
 味のほうは、出汁がとても利いていて美味しかったです。機会があればまた行きたい。

 この後は、この近くにあるという「マグフーズ」というスーパーマーケットでおつまみ等を買っていってレッドバロンで呑もう、という予定だったのですが、お店が見当たりません。
 仕方なく、サークルKでおつまみを買っていって戻りました。

 そして、お互いに持ち寄ったお酒を呑みながらお話です。
 普通に話をしたり、備え付けの雑誌を見ながら話をしたりしましたが、一番盛り上がったのは、雑誌の中に「『ミスターバイクBG』2010年6月号」を見つけて二人で観ながら話していた時でした。
 この記事はやはりイイ!

 翌日は朝7時過ぎに出発しました。
110709岡崎での朝
 R1→R19→R22→R21と行く予定だったのですが、私の判断ミスでR19からR22に入るのを見過ごしてしまって、そのままR19をしばらく走ってしまいました。
 小牧東インター近くまで行った辺りで「これは道間違えてる」と思って道を再チェックし、
「R155→R22→R21」で行こう、と決めて再出発です。

 この後は、名神高速をR155のバイパスと見間違えたり、関ヶ原バイパスを見過ごしてしばらくR21を走ってしまったりなど、色々と間違えながらもようやく「→奥伊吹スキー場」と出ている藤川交差点まで来て、ちょっと安堵です。

 もう11時半を過ぎているので急ぎましたが、「道の駅 伊吹の里」から奥伊吹スキー場までの間の道で二箇所、バイク事故が起きていました。横目に見て「自分達も注意しなければ」と思いながら先に進みます。

 急いで会場へ向けて走りますが、ここで青のEX-4一台とすれ違いました。
「ああっ!一台帰られてしまった…」とショックです。
 もっとしっかり道をチェックして、早く到着したかった。

 途中ですれ違った、緑色のオープンカーに乗っている人が激しく手を振ってきました。
 「あれはもしかして…」と気にしながら、12時15分頃にようやく奥伊吹スキー場に到着しました。
110709KCBM到着直後
続きを読む