2011年06月30日

5月9日にTZRに2回給油

 5月9日にTZRに給油したのですが、その事をまだ書いていなかったので今回書いておきます。

 この日は2回給油しました。

 今回の記事は、その燃費の記録です。

 行きの時は、群馬県渋川市の白井下宿交差点そばにある、カインズホーム併設らしいガソリンスタンドで給油しました。
 今回の走行距離は184.2km。給油量は8.78L。燃費は約20.97km/L
 金額は、リッター144円。合計1,265円。

 帰りの時は、埼玉県三郷市で給油しました。
 今回の走行距離は301.9km。給油量は13.00L。燃費は約23.22km/L
 金額は、リッター140円。合計1,820円。

 帰りに比べて行きの時は燃費がいまひとつですね。
 放置期間が長かったからかなあ。

2011年06月29日

6月23日「第87回 本田技研工業 定時株主総会」に行ってきました

 6月23日に、東京の台場で「第87回 本田技研工業 定時株主総会」が行われました。
 私の元にも召集通知が届きました。今年の開催日発表は、震災のせいか少し遅めでした。
 発表直後に休みを取り、準備は万端です。

 当日朝、微妙に雨が降っています。バイクで行こうか、電車で行こうか悩みます。
 9時過ぎまで悩み、やはりバイクで行く事にしました。
 遅刻は確定ですが、EX-4発進です!

 途中で雨が降ったりして困りましたが、台場には10時を少し過ぎた頃に到着しました。
 バイクを降りてから、大急ぎで会場に向かいます。
 会場に入ったのは、10時10分頃でした。
110623第87回ホンダ株主総会会場
続きを読む

2011年06月27日

KCBM浜名湖で並べたEX-4の動画

 6月5日(日)の「カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 浜名湖」に行った際に、集まったEX-4七台と、GPZ500S二台と、ER-5一台を並べました。

 その時に撮影した写真は以前の記事に掲載したとおりですが、私は動画も撮影していました。
 その動画もここで掲載しておきます。
 ニコニコ動画にアップした物なので、ニコニコ動画のアカウントを持っていないと見れないかもしれません。



 私としては、動画だと写真よりもグッと臨場感が強く出ると思うのですが、どうでしょうか。

 もっと引いて、全体が映るかたちのままで撮影したら良かったかな、などというのが反省点です。

2011年06月23日

7月8日(金)EX-4宿泊オフミーティングをします

 2011年06月03日の記事「6月5日(日)はKCBM浜名湖、7月9日(土)はKCBM滋賀、7月24日(日)はKCBM田沢湖」
で書いたように、7月9日(土)は『カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 滋賀』が開催されます。
 で、そちらの記事の最後の方にも少し書きましたが、その前日の7月8日(金)から、
「EX-4宿泊オフミーティング」
というようなかたちでオフミーティングをします!

 概要としては、
愛知県岡崎市に宿泊→岡崎から会場の奥伊吹スキー場まで皆で移動→KCBM終了後解散
 という感じです。

 「宿泊は無理だけど、7月9日に岡崎or途中から一緒に行きたい」というかたは、よろしければコメントかメールフォームでご連絡ください。
 岡崎からの出発は午前7時を予定しています。
 もし岡崎を出発時から同行であれば、特に連絡はせずとも7時までに岡崎に集合していただければOKです。
 集合場所は以下に記します。 
 道中の途中で合流したいというかたは、合流地点と時間を設定しますので、ご連絡お願いします。

 集合場所は、現在のところ2ヶ所で時間は3つとなります。
【集合場所と時間の一覧】
宿泊参加神奈川県
座間2りんかん
マクドナルド
併設の駐車場
7月8日 8時
愛知県岡崎市
7月8日
18〜20時
(20時以降も可)
KCBM当日参加愛知県岡崎市
7月9日 7時

 現在の参加予定者は
【宿泊】
・Fujikatsu(私)(B2) 東京から
・明智さん (B1) 東京から
 となっています。

 ここから参加方法などと、当日の私の行動予定などを示していきます。
続きを読む

2011年06月20日

5月22日と6月5日と6月7日にEX-4に給油

 まだ記事にしていませんが、5月22日に那須モータースポーツランドに行った時に給油をしました。
 6月5日にKCBM in 浜名湖に行った際と、6月7日に、それぞれEX-4に給油しました。

 5月22日は、那須から戻ってきてから埼玉県三郷市のガソリンスタンドで給油しました。
 その時の走行距離は428.4km。給油量は15.94L。燃費は26.87km/L
 金額は、リッター138円。合計2,200円。

 新4号を走ると燃費が良いですね。出発時のトリップは100km位だったので、この日走ったのは片道で約160km、往復では約320km位ですね。余裕の無給油での走行でした。

 6月5日は、往路の際の浜松ICすぐそばの「浜松インターセルフSS」で給油しました。
 その時の走行距離は282.0km。給油量は12.00L。燃費は23.5km/L
 金額は、リッター142円。合計1,704円。

 6月7日は、埼玉県三郷市のガソリンスタンドで給油しました。
 その時の走行距離は351.7km。給油量は13.55L。燃費は25.95km/L
 金額は、リッター136円。合計1,843円。

 全体的には、まあこんなもんかな、という感じの燃費ですね。
 オイルが1年半と7000km以上経過しているので、それを考えると良い方なのかもしれません。

2011年06月19日

6月5日(日)KCBM浜名湖に行ってきました

 イベントから二週間経ってしまいましたが、KCBM浜名湖の事を記しておきます。

 6月5日(日)に静岡県湖西市の浜名湖競艇場 対岸駐車場で「カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 浜名湖」が開催されました。
 私も行ってきました。

 朝4時半過ぎに起きてみましたが、シャワーを浴びてさっぱりしてみたり準備をしている間に、5時半を過ぎてしまいました。5時ちょうどには出発したかったのに。

 EX-4のエンジンをかけ、実際に出発したのはほぼ6時になってしまいました。
 先を急ぎます。

 R246を環八まで走り、環八から東京ICに入って、今回は東名で文字通り「高速移動」です。
 通行券を取って料金所を過ぎた所ですぐに停車し、通行券を上着のポケットにしまいます。
 今回は、同じような行動をしているバイクがたくさんいます。女性が乗るZXR250などもいました。
「カワサキのバイクの人は浜名湖まで行くのかな。まあ、全員が全員ってわけじゃないか」
と考えながら出発します。

 しばらく走っていって、とりあえず海老名SAで通行券の整理なども含めた小休憩を取りました。
110605海老名SAでEX-4
 浜名湖には9時頃に到着したいと思っていましたが、現在7時15分です。
 これは間に合わないでしょ。

 再び出発します。
 しばらく休まず一気に走っていき、由比PAまで来ました。
 ここで再び小休憩です。
110605由比PA
 アッパーカウルやヘルメットに虫がいっぱいついてしまったので、ここで洗い落とします。

 そんなことをしていたら、W1Sやディバージョン400が停まったりしました。
 それぞれが互いに何か挨拶をしています。どうやら初対面の様子です。
 おそらく、インターネットのコミュニティなどでの呼びかけに集まった人達なのでしょう。

 彼らが出発した直後に、私も出発します。私もちょっとしたマスツーリング気分です。
 しかし、大人数の彼らを私は追い越していったので、すぐにソロツー気分に戻ります。

 とはいえ、この日の東名はバイクがとても多かったです。
 抜いても抜かれてもバイクだらけ。こういう状況は初めてでした。

 結局休憩は2回だけで、私は浜松ICで東名を降りました。
 浜松ICを出てすぐのENEOSで給油します。
 ここで給油中に、小さい子供と親(もしかしたら子供の祖父かも)のバイクの人に「こんにちは」と挨拶されました。私も給油機を操作しながら「あっ、こんにちは」と挨拶をしました。
 どうせなら「こんにちワン」とか「ぽぽぽぽーん」とか言うべきだったのでしょうか。
 給油を終えた時刻は9時35分です。残念ながら、KCBM開始時刻には間に合いませんでした。

 ガソリンスタンドを出て真っ直ぐ南へ走り、R1に入ります。
 それなりに交通量の多いR1ですが、浜名バイパスに入ったら流れがかなり速くなりました。
 浜名バイパスの新居弁天インターを降り、「浜名湖競艇場」など書いてある看板に従って進みます。

 そして新居弁天入口交差点から浜名湖競艇場への道に進みましたが、ここからが大変でした。
 競艇の観客用スタンドがある場所の対岸にある駐車場が会場なのですが、この道からは駐車場の裏側を一旦進み、そこからグルリと回って進んで駐車場に入るかたちになります。
 この道がもう大混雑なのです。
 もう一本ある道からだと駐車場の正面にそのまま行けて、駐車場に左折で入れるのですが、こちらは正にその逆になります。T字路のあとに駐車場に右折で入る、という最悪のかたちです。

 全然進まずに、10分以上経ちました。エンジンを切って押し歩いて進んでいる人もいます。

 そんなこんなでやっと駐車場に入り、到着できました。時刻はもう10時半です。
続きを読む

2011年06月12日

6月9日(木) 竹田津敏信さんの告別式に行ってみました

 6月6日の夜、自宅に帰ってパソコンの電源を入れ、このブログのアクセス解析を見てみました。
 検索フレーズを見てみたところ、いつもと様子が違います。
 いつもは検索フレーズはかなりバラけていて、一番多い同じ検索フレーズ数でも3,4などです。
 例えば、「EX-4」で検索して来た人の数は3,4という感じです。

 しかし、この日は違いました。
 「竹田津敏信」がとても多いのです。

「これは竹田津さんに何かがあったに違いない!」
と思い、調べたりTwitterを見てみたりなどすると、
「バイク雑誌編集長、交通事故死」
などの記事や記述がありました。

「えっ!?本当に!?でも、検索してこのブログに来るのはどうしてなんだろう?」
と思い、自分でもGoogleで検索してみました。
 その結果、このブログは何故か4番目、あるいは5番目に表示されています。
 一番目は「All About」です。
 私が書いた記事は、
『竹田津敏信さんが「All About」で書いているバイク・ライディングテクニックの記事がおすすめ』
というだけです。
 これが何故Googleで上位に表示されるのかわかりませんが、それが現状です。
 6月12日現在は6番目あるいは7番目ぐらいになっています。

 翌日の6月7日は、検索フレーズがとにかく凄い事になっていました。
 6月4日と6月7日を比較すると、このような状況です。
2011年6月4日と7日の検索フレーズ
 え〜、検索結果で表示される簡略部分でもわかりそうなものなのに、なんでこんなに…。と、正直なところかなり困惑な思いでした。

 6月8日にお通夜、6月9日に告別式とネットに掲載されていました。

 私は竹田津さんとは面識も何も無く、むしろバイク以外は何も関係無い、という間柄です。
 しかしGoogleでは、本人や本人の書いた記事、あるいは関係者をさしおいて4番目5番目に表示されます。
 関係は無くとも、Googleではこのようになっている。とにかく自分から関わってみなきゃ!
と思いました。

 6月8日は通常勤務+夜勤の為、お通夜に行く事が出来ませんでした。これは悔しかった。

 翌6月9日は休みの為、告別式には行こうと決心しました。
 で、6月9日の朝は起きられずにお昼近くになってしまいましたが、「とにかく行ってみよう」と大急ぎで準備をし、出発しました。

 場所は東京都港区の青山葬儀所です。
 「なるべく公共の交通機関でお越しください」
となっているので、電車で行く事にしました。
 最寄駅は、地下鉄の「乃木坂」。あるいは「青山一丁目」です。

 私は乃木坂に行く事にしました。
 途中で銀座線に乗り換え、溜池山王で千代田線に乗り換えました。
 そして乃木坂駅に到着です。
 青山葬儀所最寄の出口である5番出口を出ました。
乃木坂駅の案内板
続きを読む

2011年06月03日

6月5日(日)はKCBM浜名湖、7月9日(土)はKCBM滋賀、7月24日(日)はKCBM田沢湖

 「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 淡路」の記事では、会場での事、そして往路帰路の事を既に記しました。

 淡路島での開催からもう一月半近くが経ちますが、6月以降は立て続けに3回のカワサキコーヒーブレイクミーティングが予定されています。

 6月5日(日)は、静岡県の浜名湖競艇場 対岸駐車場 において
『カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 浜名湖』

 7月9日(土)は、滋賀県の奥伊吹スキー場 において
『カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 滋賀』

 7月24日(日)は、秋田県の田沢湖スキー場駐車場 において
『カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 田沢湖』

 この三つが開催予定となっています。

 なお、6月5日の浜名湖ですが、EX-4やGPZ500Sが、現在わかるだけで私を含めて8台程度が来るという予定になっています。
 各個人と連絡が取れているわけではないので確定ではないのですが、期待大です。
 二桁台数集まるといいなあ。

 それともう一つ。
 7月9日(土)のKCBM滋賀にも私は行く予定なのですが、こちらは前日泊で行くつもりです。
 なので、出来れば「EX-4オーナーズ宿泊オフミーティング」みたいな事をしたいと思っています。
 まだ計画段階なので詳しい事が出せる状況では無いのですが、KCBM浜名湖が終わってから出来るだけ早くこのブログ上で発表できるようにしたいです。

 EX-4の持ち主の方とお酒を飲みなどしながら、EX-4やバイクの事、そしてそれだけでなく全然関係無い雑談など、話をしたり聞いたりしたいなあと思っています。

 「早く詳細を知りたい」というかたは、メールフォームか、Twitterの@やダイレクトメッセージなどでご連絡いただけば、現時点で決まっている事をお伝えいたしますので、よろしくお願いいたします。

 カワサキコーヒーブレイクミーティング、本当に楽しみです!

2011年06月02日

4月24日(日)「カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 淡路」に行ってきました(往路帰路篇)

 もう一ヶ月以上経ってしまいましたが、4月24日(日)に行われた「カワサキコーヒーブレイクミーティング イン 淡路」への往復の事を記しておきます。

 予定としては、「4月23日早朝に出発→夕方に大阪の伯母宅に到着、宿泊→4月24日早朝に伯母宅を出発→KCBM淡路→昼食→帰路→夕食→帰宅」
という想定でした。

 22日の晩におおよその準備を済ませ、そして翌朝23日6時ごろに起床しました。

 物凄い土砂降りです。

 雨なのは前々日位からの予報でわかっていました。
 何せ、関東〜近畿までは降水確率が80〜90%になっていました。
 静岡県に至っては100%です。
 降水確率はあくまでも「確率」という事になっていますが、90〜100%というのは事実上「土砂降り」を指します。

 流石に土砂降りスタートは嫌ですし、気象庁のレーダーを見ると土砂降りは東京東部のみです。
 準備をしつつルートを練り、予報を再度良く確認してみます。
 気象庁の予報を細かく見ると、静岡は横殴りの雨となっていますが、長野や岐阜には「横殴り」とは書かれていません。

 ルートを中央自動車道に完全に絞りました。東名は諦めます。
 中央自動車道の八王子ICまでは、高速を使わずに一般道で行くつもりです。

 そしてこの土砂降りが、何故か2時間ほど東京東部に居座りつづけました。本当にまいった。
 10時近くになって雨が弱まり、この隙に出発です!

 八王子までのルートは、「R298→富士街道とか新青梅街道とか青梅街道とか小金井街道とか→東八道路→R20日野バイパス→R16→八王子IC」という道取りです。

 「皇居からR20」ではなく、わざわざ遠回りのR298を選んだのは、「高架下なので雨でもある程度は濡れずにすむ」という判断によるものです。

 これと同じ考え方をした人達が、私以外にもいたようです。
 三郷市内の外環下R298を「これは雨でも濡れないな〜」と走っていたら、広くなっている所に警察の人達が大勢立っています。これには本当にビックリしました。雨の時は絶好の狩場なのでしょうか。
 そして三郷市内で給油します。

 外環下をしばらく走っていたらやはり土砂降りになり、高架の外の物凄い雨が見て取れます。
 美女木を過ぎて高架では無くなったあたりからは、雨も弱まっていました。
 比丘尼交差点を過ぎてからは、雨は強くなったり弱くなったりです。

 最も辛かったのが、富士街道から新青梅街道に入る「富士町交差点」でした。
 信号待ちが非常に長い上に、こちらが青の時間がとても短い。そしてこの時が都内で最も雨が強かった。
 動けず雨に打たれている、というのが最も嫌です。

 そしてこのあと、道を間違えたらしく迷いました。
 私は東京西部はほとんどわからないので、迷うと致命的です。
 とにかく方向感覚を頼りに南へ進みます。
 なんとか無事に東八道路に出ました。東八道路のどの辺りに出たのかはわかりませんが、東八道路をひたすら西へ進めば間違いないです。

 このあとはわかりやすいので、東八道路→R20日野バイパス→R16とスムーズに進み、ようやく八王子ICに到着して中央自動車道へ入る事が出来ました。
110423中央自動車道 八王子IC
 私もEX-4も既にずぶ濡れ。EX-4はアンダーカウルも土や石などで汚れ、マフラーも汚れました。
 とても悲しい。
 この時点でほぼ13時半です。八王子まで3時間半かかっています。時間かかり過ぎです。

 八王子を出発!
 間もなく土砂降りになり、なんかもう全てを諦めて走り続けます。
 激しい雨により視界が悪くなり、最高速度が50km/h制限になりました。
 もはや高速道路ではない感じです。そして走る本人の方も苦行のようです。
 土砂降りのせいで走る車がとても少なかったのが、唯一の幸いでしょうか。

 土砂降りの中ひたすら走り、駒ヶ岳SAまで一気にやってきました。時間は15時半を過ぎています。
 屋根がある二輪駐車スペースにEX-4を停めましたが、弾かれた雨水の細かい水滴が屋根下に飛んでくるぐらいの激しい降りようです。本当にまいります。
110423中央自動車道 駒ケ岳SA
 大阪の伯母には「夕方ぐらいには着く予定」と説明していたので、予定よりかなり遅くなる事をここで連絡しました。夕方に到着は絶対不可能です。
 「今はまだ長野県にいます」
と説明したら驚いていました。大阪では雨はほぼ止んでいるとの事です。
 じゃあ名古屋辺りに到着するくらいには雨地域を抜けるかな、と思いました。
 「土砂降りの中、無理しないで気をつけてね」
と話して、とりあえず連絡完了です。

 二輪駐車スペースから駐車場を挟んだ反対側を見ると、ENEOSの給油所が見えます。
 この時点のトリップメーターは273.4km。
 自宅から大阪までは約600kmです。EX-4の航続距離は約400kmなので、ここで給油すれば間違いなく大阪までは無給油で走る続ける事が出来ます。
 高速道路でのガソリン代を節約するには、「高速道路を下りたら燃料タンクが空になるぐらい」を目安に走るのが良いと聞きます。私もそれを実践しています。
 そしてここの給油所はENEOS。
 なのでここで給油する事にしました。

 給油をして駐輪スペースに戻り、荷物の整理をして再び出発です。

 やはり土砂降りですが、土岐を過ぎたあたりで雨が止みました。
 「ようやくか…」
と思いながら小牧JCT→東名と入りましたが、再び土砂降りです。

 名古屋を抜けたあたりで雨は完全に止みました。
 この先の空の状態を見ても、雨が降るような様子は無さそうです。

 それを自分の中で確信して、養老SAで雨上がり休憩にします。
110423名神高速 養老SA
 この時点で18時半です。

 ハンドルカバーを絞り、グローブを絞り、ジャケットも絞り、ブーツの中の水を出します。
 そんな事をしていたら、見知らぬおじさんが
「風が冷たいですよね。鼻水が出てますよ」
とポケットティッシュを差し出してくれました。寒さよりも人の暖かさが身体にしみます。
 ありがとうございます。

 服や装備、バイクなどの水を出来るだけ絞り出して、再び出発します。
 次に入るつもりのサービスエリアは大津です。
 そして大津に到着したのが20時05分ぐらいでした。電光掲示板には「吹田まで約60分」と表示されています。
 ここで伯母に再び連絡です。「多分あと一時間ちょっとで着くと思う」という感じです。

 Twitterのタイムラインを見てみたら、明智さんは約10分前に鈴鹿峠を越えたそうです。
 明智さんに「今、大津です」と返信をして、出発します。

 出発して、吹田の前の最後のPA「桂川」に一旦入ります。
 財布とETCカードと通行券をセットにして、メーターとスクリーンの間に、落ちないように挟みました。

 ようやく吹田SAに到着し、通過した時刻は20時53分です。
 当初の予定よりとても遅くなってしまいました。

 吹田ICを出ると、行先標識が二つ出ています。
「←『中央環状』千里 池田」「→『中央環状』堺 松原」

どっちだっけ?

 私が向かうのは大阪市内です。
 私は大阪に在住経験があるので調べずともわかる、という思いでしたが、よく考えたら、吹田ICから乗った事はあるものの、降りた事は初めてです。これは困った。

 「千里 池田」は大阪府下北部、「堺 松原」は大阪府下南部です。
 間の大阪市はどっちに行けばいいんだよ!という気持ちになりました。
 今いる吹田は大阪府下北部なので、「堺 松原」かな?と思ってそちらに行きました。

 結果的に言えば、これは間違いです。

 一般道に入ってすぐに「ここはどこ?」状態でした。
 大阪市内方面へ進みたいものの、青標識には大阪市内の地名は出てきません。
 とりあえず、「吹田」や「豊中」の表示に従って行きます。

 で、どのような道を辿ったのかはわかりませんが、何故か中央環状の吹田ICのあたりに戻ってきました。
 そして今度は池田方面へ向かいます。
 今度こそ、20年近く前に何度も走った、見覚えのある道です。
「←R423 大阪 服部緑地」「←R423 箕面公園 千里中央」「↑神戸 池田」
の標識の場所を、もちろん大阪方面へ進みます。R423は新御堂筋。もう間違いようがありません。

 江坂付近まで行くと、
「おお、明るい…。節電の東京と違って街が明るい」
と妙な感慨に浸ってしまいました。
 大きな「代々木ゼミナール」が見え、「おお、江坂だ。相変わらずの、大阪なのに代ゼミ」
とか思ったりもしました。

 新御堂筋を新大阪駅の所で降り、新大阪がわかる所で写真を撮りたいなあと思い適当な場所を探してみました。しばらく探してみて、このような感じで撮影です。
110423新大阪で
 では伯母宅へ向かい、ようやく到着しました。大津からは2時間近くかかっています。

 ビショビショのウエアなどを脱いだり干したりしてもらっている間に30分近くの時間が経ち、結局22時半ぐらいになってしまいましたが、伯母家の方と食事に行きました。
110423焼肉を食べ中
 やきにくー。
 大分食べてから写真の事を思い出したので、もう肉があまりありません。
 燗の日本酒をいただいたりして、身体もとても温まりました。美味しかった。
 伯母宅に戻り、お風呂に入ったり寝床でTwitterをしたりして、この日は2時前頃に就寝です。

 翌朝は6時頃に起きましたが、伯母と昨夜あまり話が出来なかった分、結構いろいろ話をしました。
 とはいえ、多かったのはやはり地震に関する話です。

 話をしたり、干していたジャケットなどを整理したりしているうち、時間は8時半になってしまいました。
 KCBMは9時半からなので、到着する頃には開始時間をかなり過ぎていることになってしまいます。

 伯母宅を出発!
 トリップメーターは300kmを過ぎています。
 淡路島には阪神高速に乗っていきますが、乗ったあとはフル高速道路移動になります。高速道路でないところは淡路SA〜会場の往復の部分だけです。
 なので、事前にチェックしておいた淀川区新高にあるENEOSに向かい、給油をします。
 これで400kmぐらいは給油せずに走れます。

 給油後は、阪神高速3号神戸線の大和田ランプから阪神高速に入りました。
 私のバイクにはETC車載機はありませんので、料金所の係員に聞いてみました。
「クレジットカードで支払い出来ますか?」
「カードにETCがついてればね〜」(←関西のイントネーションで)

 おお、久しぶりの生関西弁。と、ちょっと感動してしまいました。

 ETCカードで清算をして、バイクでは初めての阪神高速を走ります。
 摩耶-柳原で渋滞が起きていましたが、それ以外はスムーズに走れました。

 芦屋からは別料金、第二神明も別料金。これは結構高くつくぞ、と思いました。
 ちょっと嫌な感じの料金設定です。

 そして神戸淡路鳴門道に入り、遂に明石海峡大橋を渡ります。

 ここで私は「すげえ!すっげえ!!」とか一人大騒ぎしてしまいました。
 この日の快晴もあって、明石海峡大橋の周囲の景色が素晴らしいのです。
 特に、橋の向こうに見える淡路島が素晴らしい。
 明石海峡大橋の上は駐停車禁止なので、走りながら光景を目に焼き付ける事しか私には出来ず、橋の上ではずっと立ちあがって周囲を見回しながら走っていました。とにかく素晴らしい景色でした。
 そうとしか私には表現できません。

 淡路島に入ったあとは、入ってすぐの淡路SAで高速を下ります。
 料金所に入る前に、料金所前の横に立つ警察官に私はビックリしてしまいました。
 清算をして料金所を出ると、警察官がたくさんいます。
 私は停められる事はなく、むしろ無視された感じでしたが、あれは何をチェックしていたのでしょう?私としては、たぶんシートベルトだと思います。

 そしてKCBMです。
110424淡路島でEX-4

 ここからは、KCBM後の帰路の事を記していきます。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。