2010年04月13日

4月11日 スズキABS体験試乗会に行ってきました。その後の事も。

 4月11日に、葛飾区の京成ドライビングスクールでスズキのABS体験試乗会が開催されました。
 同時に「グラディウス キャラバン」も開催されています。

 これは行かなきゃ。
 ということで行ってきました、試乗会。

 EX-4で京成ドライビングスクールへ出発。
 到着しました。
100411京成ドライビングスクール内に駐車されてるバイク
 教習所のコース内にバイクが駐車されています。
 その中にもちろん私のEX-4も停めました。

 会場はこのような感じです。
100411京成ドライビングスクール ABS試乗会
 キャラバントラックとは違う場所に、人がたくさん集まっています。
 教習所の人に尋ねてみたら『二輪競技会』だそうです。
 教習所の建物の中にもポスターがありました。
100411KDS競技会ポスター
 「二輪の競技会」というとジムカーナみたいなものが多いですが、こちらの競技会はあくまで「教習の課題の延長線上のもの」だそうです。
 競技会では使わない空きスペースを試乗会として提供した、と話されていました。
 ナイスな活用法ですね。

 スズキの二輪の試乗会だけでなく、三菱自動車のRVRの試乗も行われていました。
 今思うと、自動車の試乗もしておけばよかったなあ。

 では、ここからは試乗の事を書いていきます。
続きを読む

2010年04月11日

4月11日にEX-4に給油

 今日は、京成ドライビングスクールで行われた試乗会に行ってきました。
 その後、更に出かけて帰り道に給油してきました。

 今回の記事は、その燃費計算です。

 今回の走行距離は430.1km。給油量は16.85L。燃費は約25.52km/L
 金額は、リッター130円。合計2,191円。

 前回の給油は2月14日
 2ヶ月近く給油をしていなかった事になります。全然乗れてません。

 その間に行った場所は「ナップス足立」や調布の「味の素スタジアム」、東京ビッグサイトの「東京モーターサイクルショー」、そして今日のお出かけなど、ほとんど街乗り的だった割には良い燃費ではないでしょうか。

 明日は、試乗会の事を書くつもりです。

2010年04月09日

「鎌田 学」氏 死去

トーチュウ F1 EXPRESS ニュース
鎌田学氏が死去(その他2輪)

[ 2010/04/09 ]
元全日本ロードレースのライダー
 鎌田学氏が8日夕、脳挫傷のため、茨城県つくば市内の病院で死去した。39歳。鈴鹿8時間耐久レースでの優勝経験もある元全日本ロードレース選手権ライダー。3月12日に茨城県・筑波サーキットでバイク走行中に転倒して頭部を強打、搬入先の病院の集中治療室(ICU)で治療を続けていた。
トーチュー ニュース
 どこかの二輪系サイトで「転倒して入院」という情報を見た記憶はあるのですが、まさか亡くなるとは…。

 週刊バイクTVでよく登場されていました。
 元気あふれる快活なしゃべりで、宮城光さんなどの他の方とはまた違う独特な、どちらかというと「近所のバイク好きのお兄さん」みたいなノリで、話を聴いているだけでこちらも楽しくなるような印象のかたでした。

 ホンダ系のイベントで、私も直接お見かけした事があります。
 確かお台場でのイベントだったと思います。
 本当に「明るいお兄さん」という感じでした。

 私も、週刊バイクTVで鎌田さんがさりげなく、またはわざとらしく出てくると、
「あ、ガクさんだガクさんだ(笑)」
と笑いながら見てました。
 エンディング前などで、わざと後ろを通り過ぎてカメラフレームに入って、話に入ってきたりなど、色々な事を思い出します。

  寡黙で職人的な人が多いバイク業界では、あまりいらっしゃらないタイプの方です。
 残念でなりません。

 この場を借りて、謹んでお悔やみ申し上げます。

2010年04月05日

グラディウス400 ABS試乗会「グラディウス キャラバン」

 スズキの400ccニューモデル「グラディウス400 ABS」。
 この車種の試乗会が、東日本と西日本に分けて3月27日から開催されています。

「グラディウス キャラバン」

 スズキは現在、「ABS 体験試乗会」も行っています。
 会場によっては「グラディウス キャラバン」と「ABS 体験試乗会」が同日になっています。
 これは、GSRやBandit1250と一緒に走ってABS 体験試乗としてグラディウスも用意されている、という事なのかどうかは、行ってみないとちょっと分かりません。

 正直な所、前回の試乗ではABSの具合以外は分かりませんでした。強いて言えば、音を少し。
 なので、一度しっかり乗ってみたいです。

 以前、ネットでグラディウスについて、「カウルがついていれば購入対象に入るんだけど」みたいな事が書かれているのを見た記憶があります。
 もしそういう要望や意見があれば、試乗会でメーカーの人に直接伝えてみるのも良いと思います。真剣に聞いてくれる事でしょう。
 メーカーの人は、乗り手の声を欲しています。

 試乗会では、試乗した後に感想やアンケートがある場合がほとんどですが、感想以外にもそういう要望、希望を書いてみるのも是非おすすめです。

2010年04月03日

ミニビデオレコーディングシステム「X-EYE(クロスアイ)」

 先日の東京モーターサイクルショーで、とても興味を惹いた商品がありました。
 東単のブースに置かれていた、「Rible」「X-EYE(クロスアイ)」です。

 これはビデオカメラ。防水CCDカメラを搭載した、小型レコーディングシステムです。

 有効画素数30万画素ということは、640 x 480の動画サイズになります。
 カメラのレンズはCCD。動画の方式はMPEG4。2インチTFT液晶モニター付き。
 このような感じです。
X-EYE(クロスアイ)
 なんだこの完璧なセット。
 実際に撮影した動画は、サイトからyoutubeで見ることが出来ます。

 これは凄い商品ではないでしょうか。私はブースにしばし釘付けになっていました。

 お値段は39,900円。
 このスペックでこの価格はお得だと思います。

 欠点があるとすれば、稼働時間ではないでしょうか。
 満充電から約一時間だそうです。CCDカメラが電気を喰っているのでしょうか。
 一時間だと、ドライブレコーダーとしての使用はちょっと難しいです。
 電源が何とかできる人なら、問題なく使えると思います。

 この商品はかなり気になります。ぶっちゃけ欲しい。