2010年02月28日

ブログ更新一時停止のお知らせ

 当サイト「俺とバイクとEX-4」をご覧いただき、ありがとうございます。

 何度か記事にもしていますが、私が現在使用しているプロバイダー「DTI」と使用回線「ひかりOne Tタイプ(旧TEPCOひかり)」が、本日2010年2月28日を最後に、契約終了となります。
 「ギガ得」として再び使用可能になる工事予定日は「3月9日」となっています。

 なので、その間は当ブログの更新はありません。

 いつもチェックしていただいている方や、3月1日から9日の間に見に来ていただくかたには申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 なお、「アクセスカウンター20万突破」&「EX-4発売16周年」&「EX400-B2 3月1日で発売15周年」&「Ninja500R販売終了」記念として、オンラインストレージを利用したファイルの配信を企画しました。
 記念企画記事はこちら。
 ただ、EX-4に興味の無い方には全く無駄なファイルなので、ご注意ください。

「アクセスカウンター20万突破」&「EX-4発売16周年」&「EX400-B2 3月1日で発売15周年」&「Ninja500R販売終了」記念 プレゼント企画

 当ブログのアクセスカウンターが、先日200000を突破しました。
 2月15日で、EX-4が発売から16周年を迎えました。
 3月1日で、「'95 EX-4 メタリックノクターンブルー」が発売から15周年を迎えます。
 2009年で、Ninja500Rが販売を終了しました。
 3月1日で、私とDTIとのプロバイダー契約が終了します。

 これを記念して、読者プレゼントをファイル配信というかたちで企画しちゃいます。
 なお、EX-4に興味の無い方には全く無駄なファイルです。TZRの事すら入っていません。

 では、以下からのダウンロードとなります。
 ダウンロード可能期間は、3月3日22時くらいまでなはずです。
 終了しました。
 皆様、ありがとうございました。

2010年02月27日

俺とTwitter閲覧・投稿ソフト

 みなさん、こんばんは。
 若い山彦…じゃなくて、「俺とバイクとEX-4」のFujikatsuです。

 このブログタイトルにして良かったなあ、と思うのは、記事のタイトルが思い浮かばない時は、
「俺と○○」としておけば何となくかたちになる事です。
 ブログタイトルと記事タイトルで連携を取っているような感じです。

 というわけで、最近はTwitterを見るのが面白くなっています。
 昨日は、坂本龍一さん高橋幸宏さんがTwitter上でリアルタイムに会話をしている状況に遭遇して、なんか気持ちがとても高揚状態になってしまいました。

 有名人や自分のお気に入りの人の書き込みを見れる、というのは嬉しいものです。なんか、自分とその人の距離が近くなったような感じです。
 書き込みに返信すれば、その返信書き込みに返信をもらえる可能性もありますしね。

 私はTwitterの閲覧・投稿に、主に「Twit」を使用しています。

 私がTwitterを見ている限りでは、「Tween」のユーザーの方がかなり多いようです。
 「Tween」の方が高機能らしいのですが、私は全体的な見やすさから「Twit」を使用しています。「.NET Framework」を使用していないせいか、「Tween」より起動が速いのも気に入っている点です。

 とはいえ、最初は「Tween」の方が見やすかったです。

 ここからは、スクリーンショットと合わせて掲載します。
続きを読む

2010年02月26日

いま、一番気になる女性レースライダーを完全チェック!!

 バイク人口というのは、男女比がとても男寄りです。
 その中で更に「レース等の競技人口」となると、女性はゼロに近くなります。

 女性でバイクのレースに興味を持つ人って、とても少ないです。
 しかも「参加する」となると尚更の事です。

 そのような中で頑張っている女性を、今回はお二人紹介します。

 ちなみに、今回の記事タイトルは「ホッテントリメーカー」で作成しました。
続きを読む

2010年02月25日

長年の相棒とお別れ

 当サイト「俺とバイクとEX-4」をご覧いただき、ありがとうございます。
 長年連れ添った相棒と、遂にお別れしました。今回はこの事を記します。
 私が水谷豊とすれば、寺脇康文みたいな存在でした。

 では、お別れとなった相棒を写真で紹介いたします。
 これです!
V602SH
 これは「V602SH」。
 現「ソフトバンク」が、まだ「Vodafone」の頃に購入した携帯電話です。

 「携帯電話の事なんて別にどうでもいいよ。このブログに書くような事でもないだろう」
とお思いになる方もいらっしゃるかと思います。

 しかし、この携帯電話「V602SH」は、このブログには無ければならない存在でした。大げさでもなんでもなく、「EX-4」「TZR250」「バイク」に次ぐ、正に「影の主役」となっていました。

 理由は、このブログの写真です。
 このブログの、2008年7月までの記事に掲載した写真は、他の方からいただいた物を除いて、全てV602SHで撮影した写真だからです。

 それ以前から当ブログを見ていただいていた方の中には、何の疑いもなくデジカメで撮影した写真と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。
 本当に全て、携帯電話で撮った写真なんです。
 ブログの読者さんに実際にお会いした際の話の中で、私が
「写真撮るの面白いですよ」と話して、
『いや、デジカメとか持っていないので…』
「自分も持ってません」
『…え? ブログの写真は何で撮ってるんですか?』
みたいな会話をした事もあります。

 私がこのブログを始めた理由の大きな一因として、このV602SHの存在があります。
 この携帯電話が無ければ、このブログも無かったと思います。
 それぐらい、私とこのブログにおいて、V602SHの存在は大きかったです。

 2008年の7月に遂にデジカメを購入し、それからはV602SHとデジカメの写真を混在で記事を作っている、という状況になっています。

 先日、携帯電話を機種変更して、V602SHも遂に完全にお役御免となりました。
 寺脇康文から及川光博にキャスト変更、といった感じです。

 では、V602SHに感謝とお別れの記念として、「バイク関係の写真」と「風景など、バイクと絡めずに普通に撮影した写真」を掲載いたします。
続きを読む

2010年02月24日

ブログ更新一時停止&記念企画について

 当サイト「俺とバイクとEX-4」をご覧いただき、ありがとうございます。
 今回の記事は、お知らせを二点いたします。

 一点目。
 先日、KDDI、DTIと電話で話した結果、3月1日から9日までの間、締め日と工事日の都合で自宅からインターネット環境が無くなる事になりました。
 その間は、当ブログは基本的に更新停止となります。
 携帯からの更新は可能ですが、当ブログの性格的に携帯からは難しいです。

 正直言って、他のプロバイダーより発表が遅く、猶予期間も極端に短く設定したDTIには、本当に腹立たしい思いです。私が契約したのはDTIではなく東京電話インターネットなのに、こんな事になるなんて本当に悲しいです。
 フォローするわけではありませんが、先述のDTIに電話した時のオペレーターの方は、私のネット切り替えにおける使用不能期間が短くなるように真摯に、真剣に考えてくれました。
 でも、DTIのシステムの都合上、これだけの使用不能期間が発生する事になりました。

 望んで移行するわけでも切り替えるわけでも工事をするわけでもないのに、システムは平常時のままで移行を進めるというのはちょっとおかしいと思います。

 以上のような事で、3月1日から9日までの間は、当ブログの更新はありません。
 見に来ていただいている方にはこちらの都合を押し付けで大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 二点目。
 「アクセスカウンター20万突破」&「EX-4発売16周年」&「EX400-B2発売15周年」&「Ninja500R販売終了」記念企画の、ファイル配信についてです。

 まず期間ですが、前述のインターネット切り替えの環境の影響で、前回書いた「3月1〜3日」よりも一日分前倒しになります。
 予定としては、「2月28日夜〜3月3日夜」という感じです。
 ファイルの内容と形式は、「'95 EX-4 メタリックノクターンブルーのカタログ、その他」をzipファイルにしてアップロード、というかたちで予定しています。
 サーバーのURLとダウンロード可能期間は、2月28日に記事を作ってその中に記す予定です。

 あまり期待しないでお待ちいただければ幸いです。 

2010年02月22日

アクセスカウンター 200000突破

 当サイト「俺とバイクとEX-4」をいつも見ていただいている皆様、時々見に来ていただいている皆様、検索結果からたまたま見ている皆様、閲覧いただきありがとうございます。

 当サイトの右サイドバー下に設置してあるアクセスカウンターが、昨日ついに200000を超えました。
 こんなに早く200000になるとは思いませんでした。本当にありがとうございます。

 当サイトは、「SEOチェキ!」等で調べると、Googleのページランクは「1」です。
 「1」が高いのか低いのかは、他のサイトをチェックすればわかります。
 例えば「google.com」のページランクは「10」、「yahoo.com」は「9」です。
 なので、「1」は最低クラスです。
 それなのに、当サイトの一日のアクセス約200〜300のうちの9割以上は検索から来ています。

 本当にそうなのかな? と感じたので、忍者とは別のアクセス解析を入れてみようかと思い、「Google Analytics」を入れて解析を見てみたところ、一日のアクセスはやはり200〜300くらいでした。

 サイトを始めたときは、一日に200〜300もアクセスがあるようになるとは想像していませんでした。
「そのうちみんな見ちゃって、アクセス数も下がるだろう」
と思っていたのですが、下がりません。とても不思議です。

 人気のある記事は、「ER-6n、ER-6fのスペック」等のスペックの記事です。
 スペックの記事は、年式が変わってスペックが変わる場合もあるので、最新の年式のスペックはオフィシャルサイト等を必ずチェックしていただけますようお願いします。

 スペック以外では、メンテナンス系の記事も閲覧数が多いです。
 特にクラッチの遊び調整の記事が、検索から良く見られています。

 残念ながら、「EX-4」を検索フレーズに絡めてくるケースは少ないです。
 これはもう仕方ないですね。とてもマイナーなバイクなので…。

 何はともあれ、このサイトの掲載内容が何かの役に立っていれば、嬉しい限りです。当サイトをご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。

 「アクセスカウンター20万突破」&「EX-4発売16周年」&「EX400-B2発売15周年」&「Ninja500R販売終了」を記念して、読者プレゼントを企画中です。
 「読者プレゼント」とはいっても、私の出来る範囲でという事になってしまうので、何かのかたちでのファイル配信という線で考えています。

 配信の方法としては、
  • IRCでチャットルームに入ってきた人に手動で送信
  • FTPで自サーバとして送信
  • IRC+FTP
  • ホームページサーバを借りてそこにアップし、各自ダウンロード
  • アップローダー、あるいはオンラインストレージにアップし、各自ダウンロード
  • Picasa
  • 「Winny」or「Share」
などの方法を考えましたが、「アップローダー、あるいはオンラインストレージ」が一番現実的なので、今はその方向で考えています。

 予定としては3月1〜3日ぐらいで考えています。
 準備が出来たら、こことTwitterで内容を書き込みます。
 大した内容にはならないので、大きな期待はせずにお待ちいただければ幸いです。

2010年02月21日

Ninja500R 終了っぽい

 私は、あまり意味も無くWikipediaを見てしまっている事が多いです。
 今日も、意味無く「結城市」から始まり、「ツイード」「マリア・ルイーザ (パルマ女公)」「倒幕運動」「犬鳴峠」などなど、本当に「最初に見だした動機は何だったっけ?」と思いながら見てしまう事が良くあります。

 そして今日は、以上の物を見た後に不意に、
「久し振りに英語の『Ninja500R』のページを見てみようか」
と思って、英語版のホームを開いてから検索窓にワードを入れて見てみました。

 「おお〜、やっぱり充実しているなー。写真は何故か全部GPZ500Sだ」
とか思ったりして見ていました。

 本文を見ていて、ふと目についた一文がありました。
2009 was the last model year for the Ninja 500.
…?…え?

2009 was the last model year for the Ninja 500.

     \(^o^)/

 マジで! マジで!! やっぱり終わりなの!!??
     。・゚・(ノД`)・゚・。

 異例の「22年も続いてきたエントリーモデル」も、遂に終了のようです。
 本文を読むと「1994年(EX-4の発売年)にデザインのアップデートがなされ、名称も『EX500』から『Ninja500』に、そして1998年からは末尾に『R』が付けられた」という事がわかります。
 そんな変遷を経てきたEX500も、環境問題による規制に適わないのでしょう。

 これでもう、カナダを含む北米地区の在庫が無くなれば、このデザインのバイクを新車で買う事は事実上不可能、という事になります。
 ちなみに、私はNinja500Rの実車を見た事はまだありません。

 ああああああああああ、凄く悲しいです (ノД`)
 いつか必ずこの時が来るとわかっていたとはいえ…。

 日本には恐らくゼロ台なんでしょうね。
 一度見てみたい、一度乗ってみたいです…。

2010年02月20日

2月14日にEX-4に給油

 今日の記事ニつ目。

 2月14日に、「道の駅ごか」の北にある北向き側のガソリンスタンドで、EX-4に給油をしました。
 では、今回のEX-4の燃費計算です。

 今回の走行距離は419.0km。給油量は17.32L。燃費は約24.19km/L
 金額は、リッター120円。合計2,078円。

 今回は街乗りが結構入ったので、まあこんなもんでしょう。
 最近は、街乗りを本当にしていませんでしたからね。

2月14日に茨城県結城市まで行ってみました

 今日は記事二つです。
 今日の記事一つ目。

 一週間近く経ってしまいましたが、2月14日に出かけた時の事を書いておきます。

 2月14日の昼間は、2度寝3度寝などでまともに起きたのは12時近くになりました。前日の晩に雪も降って凍結の危険もありますし、早く起きて出かける気にもなれませんでした。
 その後ネットを見ていた時に、Seesaaブログのトップページでこの画像を見つけました。
100214朝の小田林駅
これは「小田林駅」という場所です。
 小田林駅ってどこ? と思い検索してみて、茨城県結城市ということがわかりました。
 結城なら、新4号で行ける場所だなと思い、ちょっとEX-4で雪を見に行ってみようか、と出かけてみる気持ちになりました。

 着く頃には暗くなってるだろうけど、出かけたいしとりあえず行ってみよう。

 出発して、しばらく走ってトリップメーターが385.5になったところでガス欠症状になりました。
 「今回はやっぱりあまり持たなかったな」
と思いながら燃料コックを切り替えます。

 新4号の「道の駅ごか」を通過した所で給油しました。
 燃費の事は別記事にします。

 その後、古河を過ぎて三車線になった新4号を順調に進みます。
 ここまで来ても、雪の気配はありません。
 そしてR50に入って、結城市に到着です。R50に入ったらすぐに小田林です。
 ほぼ18:00になってしまいましたが、ようやく小田林駅に到着しました。
続きを読む

2010年02月18日

EX-4 発売から16周年

 EX-4は、1994年2月15日に発売されました。
 これは、「EX-4のスペック」の記事にも記してあります。

 というわけで、既に三日ほど過ぎてしまいましたが、EX-4は2010年2月15日で、発売からとうとう16周年を迎えました。
 16周年を迎えたEX-4はEX400-B1です。EX400-B1は94年のみ、一年限りの販売です。

 つまり、現存する赤いEX-4は、全ての車両が発売から16年が経過した事を意味します。
 そう、全ての赤いEX-4は、今年で16歳になったのです!

伊代はまだ♪ じゅ う ろっ く だ〜から〜〜〜〜〜〜♪

 ♪せんちめんたる……   もういいか。

 もし、あなたが赤いEX-4に乗って出かけている時に、自分以外のEX-4と出逢ったとしましょう。
 その時は、一緒にこの歌(Youtube)を歌いましょう。
 初音ミク版はこちら

 まあそれは冗談ですが、もう16年です。
 私がロードライダー別冊のカタログでEX-4に魅入られてから、もう16年。
 月日が流れるのは早いものです。

 Twitterでよくお話しさせていただいている黒翼猫さんのような感じで「16周年企画 読者プレゼント」とかしたかったのですが、私の手元にはEX-4関連でプレゼントできるようなものが何もありません。
 寂しい…。

 でもせっかくなので、自分に出来るかたちで「読者プレゼント」とかしたいですね。
 その時は、ここかTwitterで告知します。

 本当はこの記事、2月15日に書いてアップする予定でした。
 パソコンのトラブルでいっぱいいっぱいで今日になってしまいました。
 読者とEX-4の皆様、申し訳ございません。

2010年02月17日

パソコン完全復旧しました

 Twitterや、このブログの右サイドバーの「ついったー」の部分を読んでいただいている方ならもうご存知かと思いますが、2月14日にEX-4で茨城県結城市に行って帰ってからパソコンに触れている時に、ハードディスクドライブのパーティションを誤って削除してしまいました。

 その後、自宅に居る時はずっと復旧作業をしていて、先ほどようやく復旧終了しました。
 復旧が終わるまでは、今まで撮影した写真等にもアクセスできない状態でした。
 パーティションを削除してしまったあとは、
「もうオワタ\(^o^)/ 写真も一枚も無くなってしまった。
 もうブログも閉鎖して、パソコンにもインターネットにも触れるのはやめよう」

と思いましたが、少し間を置いて冷静に考え、
「パーティーション情報とファイル本体が格納されているのは別の場所のはずだから、パーティション情報を復旧させる事が出来るかもしれない。もし出来なくても、ファイルをサルベージする事が出来る可能性はある」
と思い、ネットで検索をしてその方法の知識を得て、先ほどようやく元の状態に戻りました。

 深く考えずにダイナミックディスクにしてしまった事が復旧に手間取る最大の要因になってしまいましたが、なんとか元に戻せました。

 復旧には、
「TestDisk」「ファイナルデータ」「FireFileCopy」
この三つのソフトにとてもお世話になりました。
 作者さんと、説明等を書いていただいていたサイト様には本当に感謝です。
 ありがとうございます。

 「ファイナルデータ」は市販のソフトです。
 これを選んだ理由は、「ダウンロードではなくディスク媒体で欲しかった」というのが一番の理由です。ソフトウエアの完成度等の信頼性も高いようでした。
 ダウンロード版よりAmazonでパッケージ版を買った方が安い、というのも理由の一つです。

 記事を一週間書く事が出来ませんでしたが、記事が更新されていない時はTwitterを見てみても良いかと思います。Twitterはmixi等と違ってログインしなくても見る事が出来ます。おすすめです。
 ブログとTwitter、今後ともよろしくお願いします。

 #441さん、BRAINSのオイルの記事にコメントいただきありがとうございます。
 出来るだけ早くメールを送ります。メールを送ったら、その旨をBRAINSのオイルの記事に書きます。yahoo.co.jpのアドレスから送信しますので、よろしくお願いします。

2010年02月11日

3月26〜28日は「第37回 東京モーターサイクルショー」

 先日、ナップス三鷹東八店に行った際、ヘルメットの事で店員さんが色々説明してくれました。
 その話が終わったところで、ナップスの「わくわく! リフレッシュキャンペーン」と、「東京モーターサイクルショー 2010」のチラシを渡してくださいました。

 そのチラシをいただいた時、「あっ! もうそんな時季か!!」と思いました。

 そんなわけで、2010年3月26日(金)〜3月28日(日)は、東京都江東区有明の東京ビッグサイトで、
「第37回 東京モーターサイクルショー」
が開催されます。

 入場料は、
前売券:大人 1,200円 高校生  500円

当日券:大人 1,500円 高校生 1,000円 男女ペア券 2,500円

※価格は税込み・中学生以下無料

※前売りのペア券はありません
となっています。
 前売券は、ナップス等の用品店でも、ポスターが貼られている店なら購入可能です。
 チケットぴあやコンビニ等でも購入できますが、二輪販売店や用品店での購入なら、当日会場でのドリンクサービス券をプレゼントとなるので、そちらの方がお得です。

 サイトの方では、まだ出展者リストや試乗車リストがありません。
 まあ、試乗の方はしなくても良いかな。SprintSTがあるとは思えませんし。以前にSprintSTがあった時に、やっぱり乗っておけば良かったかなあ。

 去年の東京モーターショーには行かなかったので、東京モーターサイクルショーには行こうかなと思っています。今年も、可能なら東京ビッグサイトの展望台にバイクを停めたいですね。
 Twitterで使っている背景は、東京モーターサイクルショーの時に撮影した物です。

 まだKLX125、D-Tracker125に跨った事がないので、会場で跨ってみたいです。

2010年02月05日

合成皮革の注意点

 先日、合成皮革のジャケットを買いました。
 このジャケットは、ポリウレタン製の合成皮革のジャケットです。

 「合成皮革」という事を承知の上で買ったのですが、詳しい知識は無かったのでそれほど考えず、「次の機会に天然皮革のジャケットを買うまでの繋ぎ的に使おうか」という程度の気持ちでした。

 帰宅してからインターネットで合成皮革の手入れ方法などを調べ、結果的に合成皮革の知識が深まりました。それを理解した上でこのジャケットを着ていくことになります。

 では、ここで合成皮革のウエアとどう付き合っていくかを軽くまとめてみます。
続きを読む

2010年02月03日

1月11日に購入したレザージャケット

 1月11日に、ナップス横浜店でレザージャケットを購入しました。
 今回は、そのレザージャケットを紹介します。

 私が購入したのは、カルトスピードの「ALL FAKE RACING JAC01」
 私が購入した時は「定価から半額」でしたが、現在は「定価から60%引き」になっています。
 ちょっと悔しいです。

 画像を交えて、簡単に紹介します。
続きを読む

2010年02月02日

1月31日にEX-4で初詣

 1月31日に、EX-4で初詣に行ってきました。1月内にギリギリセーフです。

 TZRでは出雲大社常陸教会に行きました。
 EX-4でも初詣に行きたい。

 神社は、複数の神社に行くと神様同士が喧嘩してしまうとので良くないという話があります。
 じゃあ、EX-4でも出雲大社に行こう。

 出発して約一時間後、「ここらへんか? いや、こっちか?」と思いながら到着しました。
出雲大社東京分祠の電柱看板

 写真の重要な部分をアップで。
出雲大社東京分祠の電柱看板をアップで
続きを読む