2006年10月31日

ラジエーターガード

クラッシュプロテクターの記事hesaからは他にもGPZ500S用のパーツがあります。
その中の一つ、ラジエーターガードです。

EX-4のラジエーターガード(部品名「スクリーン」)は、見た目は単なる金網です。

どんなものか、写真を一応掲載します。
続きを読む

2006年10月26日

クラッシュプロテクター

最近はエンジンガードや、フレームスライダーと呼ばれるクラッシュプロテクターを着けてるバイクをよく見ます。
EX-4用はやはりありませんが、GPZ500S用が海外メーカーから発売されています。
hesaというドイツのメーカーです。
どんな物なのか、サイトで写真付きで公開されています。
続きを読む

2006年10月25日

ER-6n用マフラー「BOS」

ネット上で、「BOS」というメーカー製のER-6n用マフラーを見つけました。イギリスのメーカーのようです。
載せているサイトやブログがまだ無いようなので掲載しておきます。
続きを読む
23:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

10/22 道志

10月22日(日)、道志→山中湖に行ってみました。
富士山まで行く予定だったのですが、朝にチェーンのメンテナンス等をしていたら出発が11時近くになってしまいました。なので「行ける所まで」という感じです。
道順は、R246→R16→R413。シンプルです。途中にR16を挟むのがちょっと嫌でしたが。
シンプルなのであまり書くことがありません。
R16で、途中凄く道が直線になる所でメチャクチャ飛ばしていったハヤブサとDR-Z400SMが居て(ハヤブサの推定速度150km/h超)、「ここ一般国道だぞ、何考えてんだ」と思っていたら、その先で白バイに捕まっていました。
「一般国道」「広い幹線道路(R16)」「神奈川県」
こんな三要素が揃ってる所でスピードを出したら捕まってもおかしくないと思います。
私がR16を嫌がる理由は「混雑」ですが。

時間が遅かった為かどこもそれほど混雑はしておらず、2時半過ぎにあっさり「道の駅 どうし」に到着。
実は道志はまだ2回目です。
続きを読む

2006年10月20日

アイコン作りました

前々から、サイトのアイコンってどうやっているんだろうと思っていました。
ブックマークに入れたりすると、そのサイトのアイコンがつく場合がありますよね。
このサイトからリンクしているサイトだと、「業物 - WAZAMONO」や「ぴたははのお部屋」など。
有名どころだと「Google」もそうです。
私が一番いいなあと思うのは、「www.gpz500s.de」のForumのアイコンです。
16×16で、見事にGPZ500S(EX-4)の正面顔を作っています。
いいなあ、こういうの作って自分のサイトでも表示出来たら、と思っていたら、すてむさんのブログで記事にされていました。

早速やってみよう、と私も作ってみました。
続きを読む

2006年10月18日

カウンター10000祝い

この記事はバイクと全く関係ありません。
バイクの記事を目的に来ている方はスルー推奨。

10月17日(火)夜、仕事が終わって一旦家に帰ってから再び出発です。
カウンターが10000を越えたお祝いに飲みに行きます。
「ただ、酒を飲みに行く理由が欲しかっただけちゃうんか?」
と思った方は鋭いので、つっこまずにそのまま温かく見守る方向でお願いします。
続きを読む

2006年10月16日

エアクリーナーの点検

リヤブレーキライトスイッチ調整の時に、ついでなのでエアクリーナーの点検もしてみました。
EX-4の場合、エアクリーナーは点検だけなら簡単なのでどこかのサイトで説明しているだろうと思ったのですが、流石EX-4、説明をしているサイトが見つかりません。
なのでここで書いておきます。

まずはシートを外し、そして右サイドカバーを外します。
リヤブレーキライトスイッチ調整の記事では書いていませんでしたが、サイドカバーを外す為にはグラブレール(グラブバー)を外す必要があります。ちょっと手間ですが、EX-4の場合は「○○を外すにはまず××を外す」というのが結構多いです。自分でやるのが面倒ならバイク屋任せが一番です。
で、右サイドカバーを外すとこんな感じです。
右サイドカバーを外した右側全体の様子
中央右側に見える逆三角形に近い形の部品がエアクリーナーハウジングサイドカバーです。これを外すとエアクリーナー内部を目視確認できます。
エアクリーナーカバーを外してみました
ではグッと顔を近づけて内部を確認してみましょう。
エアクリーナー内部を確認
教授!内部にツタンカーメンの棺が!
ということがあれば面白いですね。
中央の赤茶色になっている物がエアクリーナーエレメントです。
なんでこんな色になっているんだろう?砂埃と赤土かなぁ?
写真を見てから気付いたのですが、床に当たる部分に黒いシミが出来てますね。エレメントから染み出したオイルかな。
写真は、内部をライトで照らしているので実際はもっと暗いです。
高級車は内壁に壁画が浮かび上がる事があるとかないとか。もうくだらない話はよいですか。

ここから出来るのは、見たり触ったり、というだけです。清掃や取り外しはタンクを外さないと出来ません。
とはいえ、自分で確認するのは簡単に出来るので、汚れてたりしたらバイク屋へ、という自己判断も出来ます。

ちなみに、シートとサイドカバーを外した状態はこんな感じです。
右上から俯瞰構図

EX-4のエアクリーナーエレメントは湿式なので、ボロボロになるまでは交換しなくても洗浄と清掃で使う事が出来ます。こんなところでも経済的。

カウンター10000達成

2006年10月16日、本日、カウンターが10000を突破しました。
検索サイトから来ていただいている方、そしていつも見に来ていただいている方、皆様ありがとうございます。

正直、ブログ向きの内容ではないなぁと思っていますが、とりあえずネタが無くなるまでは続けていく予定ですので今後ともよろしくお願いします。
そのうち内容をまとめたサイトを作りたいなぁと思っていますが、いつになることやら。

検索サイトから来ている方のワード、フレーズは「EX-4」よりも「ER-6n」「ER-6f」がかなり多いのですが、そんな方にも「EX-4なんてバイクがあったんだ」みたいな感じで存在だけでも知ってもらえると良いなと思っています。

はじめた時は、こんなに早く10000越えするとは思いませんでした。
「一日4人くらいじゃないか?EX-4だけに」とか、
「カウンター三桁が一番少ない設定なのか。三桁なんていついくんだ(笑)」
と思っていました。

明日は一人祝いといこうか、という予定です(笑)。

2006年10月15日

リヤブレーキライトスイッチ調整

一週間以上前の事なのですが、リヤブレーキライトスイッチ調整を行ったのでその事を書いておきます。

リヤブレーキを踏んだ際、ブレーキランプが点灯するタイミングが遅いのに気付きました。完全にブレーキが利くあたりでやっと点灯します。利き始めは点灯しない状態です。要調整です。
サービスマニュアルでスイッチと調整方法を確認。
赤い丸の部分がスイッチ スイッチのアップ
「スイッチ本体を上げると早く点灯し、本体を下げると遅く点灯する。」
となっているので現状から上げる必要があります。
「必ずアジャスティングナットを回す。スイッチ本体を回すと内部の配線がねじ切れる恐れがある。」と注意書きがあります。
しかし、ステッププレートが凄く邪魔で工具が入りません。
ラジオペンチでナットを掴む事は出来ますが、スイッチを押さえる事が出来ないのでナットを回すとスイッチも回ってしまいます。
困ってしまい、もう一度サービスマニュアルを見直してみると、工程の最初が
「右サイドカバーを取外す」
となっています。
あー、それでやりにくいのかと思い実車を見てみると、サイドカバーを外してもやりにくさは変わらない雰囲気です。
しかし、サービスマニュアルに「取外す」と書いてあるので取外してみる事にします。
サイドカバーがついている状態 サイドカバーを外してみたわけですが
変わらない、変わらないよ…。
カワサキさん、外す意味がわからないんですけど?
傷つけないようにかな?と無理矢理思い込み作業続行です。
でもやりにくさは変わりません。
しかたなく、
「本体を45°くらい回す→ナットの方を押さえて本体を元の位置に戻す→本体を45°くらい回す…」
ということを繰り返してなんとか調整完了です。

しかし、この車体の出来と作業の意味がわからないサービスマニュアルは何なんでしょうか。

まあ、これでブレーキを少し踏み込むとランプがつくようになりました。
結果OKです。

2006年10月10日

宇都宮「ぎょうざ専門店 正嗣」

10/9(月・祝)、宇都宮にある餃子専門店「正嗣」へ行ってきました。

今まではいつも一人でのツーリングでしたが、今回は、このブログでもよくコメントをいただいている、GPZ500Sに乗られているTK-2さんと一緒に行きました。

宇都宮までの所要時間は2時間前後と見て、10時に「道の駅 川口あんぎょう」で待ち合わせ。
私は若干出発に手間取り、9時50分に「道の駅 川口あんぎょう」に着きましたが、
TK-2さんは先に到着していました。
挨拶を交わし早速出発。
まずは「道の駅 にのみや」を目指します。
道は特にすいているわけではありませんでしたが、混んでいるわけでもなく順調に進み新4号国道へ。新4号は今まで通った時より流石に交通量も多く、全体の流れはそれほどは速くなかったです。
そしてR50→R294へ入り「道の駅 にのみや」に到着。

「みんみん」に行った時にテラジさんと待ち合わせた場所ですが、その時は鮎の塩焼きを眺めただけで食べていなかったので、
「やはり食べたいなぁ」と思い、ちょっとわがままでここに寄りました。

鮎の塩焼き 350円
ダライアスのキングフォッスルみたいです

食べかけの写真で申し訳ありません。
食べてる途中で写真の事を思い出したので、尻尾と背中の一部が既にありません。

いやあ、美味しいです。

すみません、食べ物に関してはボキャブラリーが全くありません。
「美味しい、好み」か「不味い、好かない」しか私には無理です。
「ん〜、この塩加減が微妙なまったり感と爽やか感を醸し出しつつ口の中でしゃっきりぽんと…」
等という表現は出来ません。
ちょこっと休憩がてらだべりつつ、適当な所で出発。
R294→R408→R121→R4本道→R119と入り、市街地部分を通って「正嗣 鶴田店」に到着。
私達の前に駐車場に出入りする車があった為に、駐車場に入るまでちょっと時間がかかってしまいましたが、空いているスペース1台分に2台停め早速入店です。
続きを読む

2006年10月07日

ER-6f ここが○○ならもっと良かった

なんだかER-6fがメインになりつつある当ブログです。
ER-6fをべた褒めメチャお気に入りな感じの私ですが、
いくつか、「不満」というか「こうならもっと良かったのに」
という点があります。
続きを読む
23:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ER-6f(EX650A7F)

BRIGHTによるER-6fの輸入販売が決まったわけですが、どこ向けの仕様なのかが気になります。
やはりマレーシア?'06は欧米のみで'07からはマレも出荷、って事なのでしょうか?

ところで、前回の記事で「紹介のページの画像を速く直してほしい」と書きましたが、翌日には直されてました。
形式名に注目
おお〜直った。

ん…?

EX650A7F…?

EX650・・・?

EX!?
続きを読む
23:59 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

BRIGHTにER-6fがラインナップ

カワサキの輸入車を扱う、カワサキの子会社「BRIGHT」にて、「'07 ER-6f」を販売する事が決まりました。
私が東京モーターショーや東京モーターサイクルショーで
「ER-6fの購入を考えている」とカワサキの方と話していたせいでしょうか?それは絶対違う。

カラーバリエーションは二種類です。
メタリックディアブロブラック    キャンディプラズマブルー
ER-6fメタリックディアブロブラック ER-6fキャンディプラズマブルー

黒と青の二色ですね。

青…?

青・・・?

青!?
続きを読む
23:59 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。