2006年06月29日

ラジエーターガードの錆び

五月七日の記事で書いた事の一つですが、ラジエーターガードを外し、POR-15で塗装する事にしました。
アストロプロダクツでPOR-15を買ってきて、いざ開始です。

とにかく錆びが凄いです。
現在の状態。錆び酷過ぎ。

ラジエーターガードを外しました。
ラジエーターも汚い…
汚いなあ。エアコン洗浄剤を使えば凄い綺麗になるらしいのですが。
とりあえず中性洗剤とブラシで汚れは落としました。
まだ作業中ですので、全てが終わったら、作業後の写真も撮ってもう一度記事を書こうと思います。
23:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | My EX-4 | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

放置車両

「車検の切れたEX-4が放置されている」
という情報を聞きつけ、先日そのEX-4を見に行ってみました。

もちろんEX-4で出撃です。

具体的な場所はわからないので、この辺か?と丹念にあちこち見つつ、
捜しだしてから約一時間後…

「あっ!居た!!」
EX-4見つけた!
続きを読む

2006年06月21日

猫対策

5月4日の記事で書いた、猫に噛み噛みされて痛んでしまったバイクカバーですが、もちろんまだ使用中です。
その後噛み痕は増えていませんが、たまにオシッコによるシミや、まれにオシッコ本体があったりしてかなり凹みます。
そういう時はファブリーズを使ってるのですが、対処療法的な事では埒があかないのでなんとかならないかと思い、ドンキホーテで犬猫立入禁止 速効ハンドスプレーを買ってきました。

梅雨明けして雨が少なくなったら使おうと思っています。
果たしてどれだけ効果があるのか…。
続きを読む

'07 Ninja500R

TK-2さんからGPZ500Sの形式等の事について情報をお寄せいただきました。
その情報も合わせまして、GPZ500S('94〜)の記事も修正しています。

そしてもう一つ情報をいただきました。
USAカワサキを見ると、Ninja500Rの色がライムグリーンではなく
「Metallic Titanium」と「Solar Yellow」
になっています。
そして、NON-FLASH SITEでは
「NINJA 500R - 2007」
の文字があります。

Ninja500R、2007年は新色になって販売継続が早くも決定です!

本当にいつまで売られ続けるのでしょうか…。
実際のカラーを見る

2006年06月20日

【過去の事】山中湖〜道志

記念日?の記事で「思い出」と書きましたが、その一つ、「山中湖〜道志 日帰りツーリング」の事を書いておきます。
行ったのは2005年7月16日です。
道順は
R15→R467→R134→R1→小田原の城東高前交差点を右折→足柄峠→R246へ→R138→山中湖→道志

小田原を経由したのは、小田原にちょっと居た事があり、そこがどうなっているか見たかったからです。
往路のR1では、具体的な場所は覚えてませんが、横浜の部分で片側二車線になって見通しが凄く良くなる所があり、「ねずみ取りやってそうな場所だな」と思ったら本当にやっててちょっと冷や汗です。
R467は、湘南の海が見たかったのと、海岸沿いを気持ち良く走りたかったからです。
この日はかなり暑かったのですが、海岸沿いまで来たら妙に涼しくて、「陸地と海じゃ違うもんだなぁ」と思いました。海沿いを通りましたが、有料道路はもちろんスルーして一般道のみで進みます。

足柄峠は、狭く急です。椿ラインと違って一車線部分も多いので要注意です。流石に6速では登れませんでした。
そこから山中湖まではよく覚えていません。
初めての山中湖に二時半ぐらいに到着して、さあどうしようかと思い、まずは山中湖湖畔を一周してみました。
この日はあいにく雲が多く、霧も出ていて、富士山なんか見えやしません。
霧で富士山みえず残念

仕方なく山中湖を後にし、道志道へ。
R413に入りましたが、所々濡れている箇所があります。どうやら「所により雨」のようです。幸い私は降られませんでした。濡れた路面、細い道、きついカーブに気をつけ走りつつ、「道の駅 どうし」に到着です。バイクが並んでいる所にEX-4を一緒に停め、バイクを降ります。
その時に気付きましたが、私のEX-4の隣に停まっているのはKLE500です。しかも見た事が無いタイプのKLE。後で調べて判ったのですが、'05でした。
凄いピカピカ。一目で新車とわかります。エンジンを見比べて「同じエンジン」と思いつつ、自分のEX-4のヤレさ加減に落胆します。一部錆びたメインフレーム、傷つきまくったスクリーン、艶の無いボディ等々…。
続きを読む

2006年06月17日

納車記念日祝いは雨

六月十一日の記事で「次の休みに一人祝い事を」と書きましたが、十八日(日)は一日雨で出かけられなさそうな天気予報なので、今日仕事が終わってから、食事とお酒を飲みに出かけました。もちろん一人で。
出かけた先は「ホワイト餃子」
「…侘しい…」というツッコミは勘弁してください。

お酒を飲むつもりなので、バイクではもちろん出かけられません。なんだかわけがわからなくなってきましたが自分の中ではノープロブレムです。
「自分のバイクを頭に思い浮かべながら過去の出来事を振り返り、お酒を飲み餃子を喰う
中々ヤバイ人ですが、深く考えずに出撃です。

お店で注文したのは
「グレープフルーツサワーと焼き餃子20個」
シュールな注文です。私はビールは飲めません。定食メニューもありましたが、内容は、餃子+ライス+わかめスープ+キムチです。私はキムチは食べられません。
で、出てきました。
焼き餃子20個(2人前)

グレープフルーツサワーが、お酒もグレープフルーツもかなり濃かった…。美味しい。
もちろん餃子も美味しい…。
初めて行ったのですが、非常に満足です。

今度は野田にある本店に行ってみようと思います。

そして、餃子といえば『宇都宮』です。
時間が取れたら宇都宮に餃子を食べに行こうと思います。
もちろんEX-4で。
宇都宮なら、自宅から日光街道国道4号で一直線です。「東北道使えよ」というツッコミは無しでお願いします。
関西なら、餃子は「王将」(全国チェーンになってからは…涙)、シュウマイは「551の蓬莱」です。そんな事を書いていたら「蓬莱のシュウマイ」が食べたくなってきてしまいました。東京でもたまに蓬莱の箱やビニール袋を持ってる人を見ますが、どこかで売っているんでしょうか。でもやはり関西で食べたいなぁ。

話はちょっとさかのぼるのですが、六月十日の夕方にバイクを綺麗にしていました。しかし、半袖シャツで外に出た為にヤブカに左右の腕を二箇所ずつ、計四箇所刺されてしまいました。せっかくなのでブログのネタに、と思って一箇所写真を撮りました。見たい人だけ見てください。そんな人いないと思いますけど。
ヤブカに刺された写真を見る

2006年06月15日

GPZ500S('94〜)

 EX-4は、輸出向けのGPZ500Sを400にスケールダウンして国内で販売されたモデルです。ZRXやゼファーのように、国内で売る事を前提に造られた車種ではありません。
 2006年現在では、北米向けの「Ninja500R」のみが販売されています。欧州向けの「GPZ500S」は販売終了しています。「排ガス規制により販売終了」と噂で聞いたのですが、同一エンジンの「ER-5」は販売が継続されています。
 「GPZ500S('94〜)」が無ければEX-4の販売も企画もありえませんでしたので、EX-4にとっては重要なバイクです。日本ではEX-4が好きな人は数少ないですが、その数少ない人たちの間では垂涎の的になっています。

 この記事ではGPZ500Sのスペックを記しますが、GPZ500Sにはいくつかの仕様があります。GPZ400S/EX-4は形式名はそれぞれ「EX400A」「EX400B」ですが、GPZ500Sの形式名は
・EX500D(Ninja500R)北米仕様
・EX500E(GPZ500S)イギリス/スウェーデン以外の欧州仕様
・EX500F(GPZ500S)イギリス/スウェーデン仕様(ちょっと判然とせず)
と分かれているようです。かなりややこしいです。
 なお、この記事を書いた後に、実際にGPZ500Sに乗られているTK-2さんから情報をいただいたのですが、
「D1とE1/E2のパーツリストによると、
EX500D イギリス仕様、シングルディスク、左側通行用ライト
EX500E その他のヨーロッパ仕様、ダブルディスク、右側通行用ライト
という差のようです。」
との事です。
 この事から間違いなく言えるのは、
「ダブルディスクのEはイギリス以外の欧州仕様」
です。
 そして、「DとFはどこの仕様なのか」ですが、
 USAカワサキのNinja500Rのページでサービスマニュアル等の検索をすると、「EX500D」と出て来ます。
 一方、海外で出版されている「Clymer Repair Manuals EX500 1987-2002」では、
Ninja 500R D1-D9 ('94-'02 US & Canada), GPZ500S E1-on ('94-on Germany, Norway & Greece), GPZ500S F1-on ('94-on UK & Sweden)
となっています。

 これらの事を合わせて推測してみると、
「DとFは、仕向地は違うもののほぼ共通の仕様」「パーツリストなどは共通」「イギリスも北米も公用語は英語」
 ということで、「DとFは形式名だけ別という形をとっているが、中身はほぼ同じ」
と思われます。
 それと、「ヨーロッパ最終の2003年モデルではイギリス仕様もダブルディスクのEタイプになっています。」との事です。
 この辺は規制の絡みがありそうです。
 TK-2さん、貴重な情報ありがとうございます。

 ここでは、北米仕様のNinja500Rを中心に、判る範囲で書いていきます。Fはやはりデータがありません。
続きを読む

2006年06月14日

ER-6n、ER-6f用マフラー

ER-6nやER-6f、Ninja650Rで検索してこのブログに来る方が多いです。
「ER-6n マフラー」で検索して来る方も何故かいらっしゃるようです。
だからというわけではないですが、私が06年6月14日時点でweb上で確認したER-6n、ER-6f用マフラーを挙げておきます。
私が確認したのは海外メーカーのみです。国内メーカーは確認していません。
続きを読む
23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ER-6n、ER-6f、Versys | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

記念日?

六月四日のカワサキコーヒーブレイクミーティング in 草津の事で浮かれてすっかり忘れていましたが、六月六日は、私のEX-4が納車された日です。産まれた日が「誕生記念日」なら、この場合は「納車記念日」でしょうか?
EX-4が生き物であれば、いっしょに手を取り合って喜び合いたいです…。

「今まで事故も無く、転んだのも立ちゴケとUターンゴケぐらいで、私もEX-4も無事に十一回目の納車記念日を迎える事が出来ました。来年になれば私のEX-4も12歳。干支も一回りします。これまでの付き合いの祝い、そしてこれからも長く付き合っていける事を祈って… ∀('ー'*) カンパ〜イ♪」
(*^-^)n_∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*
おめでと〜☆ シャンシャン゛8(^-^゛8)(゛8^-^)8゛シャンシャン
続きを読む
23:58 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | My EX-4 | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

KCBM in 草津(往路帰路)

草津まで行くわけですが、「高速道路は使わない」ということ以外は全く決めていませんでした。
どの道で行くか色々考えましたが、確実に向かえるが混雑しそうなR17は避け、「R122→R353→R145→R292→草津着」と決めました。私は東京東部在住なので、実際には、「環七→R6(水戸街道)→R298→R122→R353→R145→R292→草津着」です。決めたのは六月三日の夜11時半過ぎです。一人だと何にも気兼ねしなさ過ぎです。
出発は朝4時半頃のつもりでしたが、5時半になってしまいました。そしてガソリンがあまり無いので給油の必要があります。まずは環七でガソリン補給。そして水戸街道に入った頃には6時でした。草津には行った事が無いので、今から10時ぐらいまでに着けるか自信はありません。
続きを読む

2006年06月06日

KCBM in 草津(会場編)

六月四日(日)、カワサキコーヒーブレイクミーティング in 草津に行きました。
会場との往路帰路もなかなか面白かったので、会場の事と往路帰路の事に分けます。

受付開始は9時半からだったのですが、私が会場に到着したのは10時を少し過ぎてしまいました。10時10分ぐらいだったかな。自分の中の予定では、9時ちょっと過ぎぐらいに着くつもりでしたが、出発に手間取ってしまいました。
会場に入る道には誘導員が居る筈、と思いつつそれらしい場所まで来たらやはり誘導員が誘導してくれました。誘導員は、ちょっと年輩の男性と若い女性がいて、私の前に入っていったバイクはホンダのアメリカンで、間違って誘導されて入ってきてしまったようで男性の誘導員が説明しています。誘導員に謝られながら転回していき、その為、私のEX-4は女性の誘導員が案内してくれたのですが、「これはもしかしたら」と思いました。私のバイクを見てから、一旦大きく身を乗り出し私のバイクのサイドを見ています。kawasakiロゴを確認しているようです。予想的中。早くもEX-4の本領発揮です。まあ、超不人気車種だから仕方ないですよね。夏油高原の時に「メグロ スタミナ」をカワサキ車のスペースに誘導した方は凄いと思います。
続きを読む

2006年06月02日

年式による違い等

 カワサキの機関誌「KAZE」6月号が届きました。今回の特集スポットは「佐賀県呼子」です。
 一ページ目の、記事内容の簡単な説明には、
「おともは日本の風景によく似合う、ゼファーχだ。」とあります。
 そういえばEX-4って、日本よりも海外の風景や街並が凄く良く格好よく似合うバイクなんだよね、と、よく思います。売れなかった理由はその辺りもあるのかな…。

 まだ年式による違いを記事にしていなかったので、今回はそれを書いていきます。

 EX-4は二種類のモデルがあります。
 初期型のEX400-B1、後期型のEX400-B2です。B1は'94年発売、B2は'95年発売です。
 一年でモデルチェンジ?とちょっと驚きます。恐らく、カワサキの予想を遥かに越える売れなさっぷりだったのでしょう。
続きを読む

2006年06月01日

ER-6f(Ninja650R)

※この記事の内容は2006年6月1日のものなので、現状はかなり変化しています。

 ER-6fやNinja650Rを検索してこのブログに来てしまう人が多いようなので、私が知っている事を書いておきます。
 スペックはネット上を検索すれば出てくるんですが、いちいち調べるのも面倒なので記事にしました。最高速度はこちら

 東京モーターショーや東京モーターサイクルショーで聞いた事が主なので、たいした内容ではないです。
 箇条書きで簡単に書いていきます。
  • ER-6nとは違って、欧州豪州北米向けのみ生産されている。
  • マレーシア仕様等のアジア向けの設定は無い。
  • 上記二つの理由の為、生産数がとても少ない。
  • 日本においてER-6fの反応がとても良くメーカー側も驚いている。ツインのフルカウルは日本では売れないので日本向けには作らないという事らしい。
  • 逆輸入車正規代理店のBRIGHTはマレーシア仕様のみの扱いなので、マレーシア仕様が無いER-6fを取り扱う予定は無い。しかしER-6fに対する反応が凄い良いので、台数限定で扱おうかという話も一時出たらしい(現在はその予定は無し)。
  • マレーシア仕様は無いので全車最高出力72.1ps。
  • 現在取り扱いが確認できている代理店はIBS
  • これからレッドバロンでも取り扱うらしい。『'06 Z750S』は、BRIGHTでの販売開始前に既に店頭に並んでいる店舗もあった。
  • 東京モーターサイクルショーのカワサキのスペースで「ER-6fの購入を考えている」と話したらMSL ZEPHYRを紹介された。
  • ER-6fとNinja650Rの違いは「リヤのグラブバーが無い(Ninja650R)」「車体側面にリフレクターが装備されている(Ninja650R)」「フロントウィンカーの形状が違う」
  • 海外のフォーラムではフレームの溶接不良の報告例がある。


 他、思い出したりしたら「続きを読む」で書いていくかも。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。