2006年05月31日

6/4 KCBM in 草津 に行きます

 次の日曜日、六月四日は、待ちに待った虫歯予防デー
カワサキコーヒーブレイクミーティング in 草津 です!

 EX-4のオーナーの方。自分以外のEX-4を確実に見る事が出来るチャンスです!運が良ければ、見るだけでなく持ち主と話も出来ます。

 EX-4は持っていないけどこのブログを見ていて尚且つこの記事まで読んでいる人は、EX-4にそれなりに興味があるのかな、と思います。「一度見てみたい」とか「欲しかったけど売ってなかった」など。そんな方も、実車を見れる数少ないチャンスです。

 EX-4に限らず色々なバイクが集まります。メグロや900super4、W1とか。いやマジで。
 そして持ち主を見かけたら、同じ「バイク好き同士」なのですから、気軽に話しかけてみましょう!「知らない人と何を話したらいいかわからない」いやいや、そこは「バイク」という共通項があるじゃないですか。それでオッケーです!
 ちなみに私は物凄い人見知りです。ちょっとしたネット弁慶でしょうか。ダメじゃん。
続きを読む

2006年05月30日

ブレーキの改善策

 今の生活サイクルに慣れてきたのでしょうか、四日連続で更新です。ブログの内容的に、間隔が空くとテンションが大きく下がるので、書く事が無くなるようになるまで出来るだけ間隔を空けずに進めていきたいです。

 ブレーキのインプレッションの記事の続きです。

 改善出来る点としては、
  • フロント、リヤ共に効きだしが遅い
  • フルブレーキング時にフォーク(正確にはステム)のねじれを感じる
この二点です。
 「改善策」といっても至って普通の事で、「『そんな方法があったのか!』といった驚きのマル秘テクニックや裏技を公開」というわけではありませんので、もっと良い方法等をご存知の方は是非お教えいただけると助かります。
 それと、私の知っている改善方法は、見た目が大きく変わってしまうので私自身は行う予定はありません。伝聞やネット上で見た内容が主なので、それでもよろしければ読んでみてください。
続きを読む

2006年05月29日

ブレーキの事

※この記事の内容を更にわかりやすくした記事を、2010年6月5日に「「EX-4のブレーキは効かない」はウソ」というタイトルで書きました。
 そちらの記事も合わせて読んでみてください。

 EX-4のブレーキは、よく「プア」「効かない」「甘い」と言われます。
 「プア」はシングルディスクブレーキの見た目を指し、乗った事の無い人が言う場合が多いです。
 「効かない」「甘い」は、乗った人、又は乗っている人が言う場合が多いです。

 では本当に「利かない」「甘い」ブレーキなのでしょうか。

 申し訳ございません。
 某掲示板には「特にブレーキの効きは見た目通り甘いです。」などと書き込みました。
 このブレーキに実際に感じている事はちょっと違うのですが、「掲示板」という制約がここにはありませんので、ここではもっと突っ込んだ内容で書こうと思います。
続きを読む

2006年05月28日

エンジンの見た目

 一部で、ER-6nのエンジンはガチャピンに似てる、とささやかに話題になっています。誰が最初に言い出したのかはわかりませんが、話を聞いてからは、私もどうもガチャピンに見えてしまうようになり、気になって仕方がありません。
右下にガチャピン

 それ以来、EX-4のエンジンも何かに似ているような気がしてきてしまいました。
EX-4も何かに似ている気が…
 う〜〜〜ん、何だろう・・・何だったかなこの感じは・・・
続きを読む

2006年05月27日

EX-4の燃費

 EX-4はよく「燃費の良いバイク」と言われます。
 私のEX-4を見て「知らないバイクだ」「このバイク初めて見た」と言う人にも、「二気筒」「400」という事を説明すると「燃費イイの?」と大概質問されます。二気筒=好燃費という一般的な見方もあるようです。

 私は他のバイクについては詳しくないし、試乗では燃費などわからないので、私には比較は出来ません。一度、他車の方とエコラン勝負をしてみたいものです。
 メーカーのデータとしては60km/h定地燃費になってしまいますが、
ZZR400(N)35km/L
ZRX36.5km/L
ZEPHYRχ40.0km/L
KLE40036.5km/L
CB400 SUPER FOUR('06)37.0km/L
EX-439km/L

となっています。
 四気筒のZEPHYRχの方が若干上となっています。それ以外のバイクよりは上になっていますが、大きい差は無いと思います。

 しかし、やはり実際に走ってみてどうなのかが問題です。
続きを読む

2006年05月25日

EX-4のエンジン(2)

 「EX-4のエンジン」の続きです。

 乗り方としては、それぞれのギアにあまり差が無いのと、元気の良さで、あっというまにレッドゾーンまで到達してしまうので、1速ずつ高回転まで引っ張ってシフトアップしていくとかなり忙しい上に、シフトアップした際に結構なエンジンブレーキがかかってしまいます。

 街乗りやツーリングでお勧めの乗り方は、
  1. 1でちょっと引っ張る
  2. 一気に3、もしくは4までシフトアップ
  3. 4000〜5000rpmぐらいまで引っ張る
  4. 一気に6までシフトアップ→6速で中速域から高速域まで楽しむ
といったふうに、早めのシフトチェンジで低回転からの盛り上がりを楽しむ方が「味」を感じる事が出来ると思います。特に4000rpm前後と6000rpm前後で、トルク感と共にエンジン音も変わるので、「引っ張って常に高回転を維持」という乗り方だと「回転域によって変わる味」を楽しむ事が出来ません。6速30km/hでも走れるので、いいかげんでズボラ乗りな方がむしろ楽しめます。
 サーキットや峠でのバトルや、素早く高速域まで持っていきたいというのであれば、引っ張って高回転を維持した方が速いでしょう。
 その辺りは乗り手次第、状況次第です。
 「乗り方をバイク側から要求されない」のがこのエンジンの楽しい所です。
続きを読む

2006年05月22日

ER-6nミーティング@大観山

 相互リンクさせていただいている、すてむさんの企画されたER-6n集合@大観山にお誘いを受けまして、幸いにも当日時間が空いたので、お言葉に甘えさせていただいて他車ながら参加させていただきました。

 9時半位に臨海トンネルを通過し「一般道でも結構速く箱根まで行けるんじゃないか?」と思いつつ道中急ぎましたが、結果、1時ジャストに大観山に到着。地図も持たず「大観山に行くには『箱根ターンパイク』という有料道路を通ると行けるらしい」という程度の知識しかありませんでしたが、なんとかなるものですね。

 箱根ターンパイクって北海道の三国峠に似てるなあ、と思いながら箱根ターンパイクをのんびり走行。
 ER-6nな方が集まられていた場所は駐車場の一番奥だったのですが、箱根ターンパイク側からは入口に当たる場所なので、大観山は初めての自分には一番奥というのは最初は気付きませんでした。

 二輪四輪問わず色々なミーティング、ツーリングが行われていたようで、沢山の車、バイクが来ていました。SOXというバイク屋が主催の試乗会も行われていて、とにかく凄い数のバイクでした。「スズキ アクロス」も三台まとめて停められてたりしました。

 ミーティングの状況等はすてむさんのブログを見ていただく方が良いかと思いますので、ここでは自分視点で。
続きを読む

2006年05月15日

EX-4のエンジン(1)

 すみません。前回の記事から四日も空けてしまいました。生活サイクルが変わると大変だ、というのを身をもって実感しています。

 今回は、EX-4のエンジンの事を書こうと思います。

 ルーツと発展については、このブログでリンクもしている「The KLE Project by KLEstyle」の「はじめに(FAQ)」の所に詳細な記述がなされていますので、そちらをご覧になってみてください。

 数値的な面は「EX-4のスペック」を見てください。

 じゃあここでは何を書くのか、と言うと、それ以外の事を書いていきます。
続きを読む

2006年05月10日

今出てればモタード?「KLE400」

 KLE400は、GPZ400Sから五年後の'91年に発売されました。
 このスタイルのバイクは国内メーカーでは、'88年発売の「ホンダ アフリカツイン」が最初だと思います。パリ・ダカール・ラリーでホンダのワークスマシン「NXR750」が三年連続優勝し、勢いづいたホンダが初代アフリカツインを限定で販売、そしてその翌年も優勝したので初代アフリカツイン(650cc)を750cc化して限定販売。そこで各社が自動二輪中型免許でも乗れる、オフロードスタイルの400ccを発売。当時はこういう流れだったと思います。
・「ホンダ トランザルプ400V」
・「ヤマハ XT400E アルテーシア」
・「カワサキ KLE400」
 スズキは出していなかったと思います。
続きを読む

2006年05月09日

アメリカン「EN400」

 EX-4には、同じエンジンを使った数多くの兄弟がいます。
 その中では一番最初に当たる、言わば元祖的な存在が「EN400」です。一見関係無い全く別のバイクですが、知っている人なら至っておかしくはない事です。
 知らない人は、最初はかなり驚くと思います。
 実は私は、サービスマニュアルを注文して届いた時にちょっと驚いてしまいました。
続きを読む

2006年05月08日

千代田区「交通博物館」

 ツーリングとは言えないような気がしますが、千代田区神田須田町にある「交通博物館」に行ってきました。

 今までは、鉄道関係しか無いのかと思っていました。
 しかし、船舶や自動車、オートバイもある、2006年5月14日で閉館、2007年10月14日にさいたま市に移転するが、鉄道関係以外はどうなるかまだわからないという事なので、行ってみました。
 私が着いたのは2時ぐらいだった為、既に来館者が沢山居て、博物館前にバイクを停めて写真を撮るなどという事は出来ませんでした。
 とりあえず中に入って、早速一番目当てのオートバイコーナーへGO!です。
続きを読む

2006年05月07日

これからしたい事

 今の時点で、これから自分のEX-4にするべきメンテナンスや、したいなあと思ってる事を書き留めておきます。

 「純正からの変更点」では書いていなかったのですが、私のEX-4には、GIVIボックスのEX-4専用フィッティングをつけていますが、ストップランプが無いのでつけたいです。バイク側の配線は既に出来ているので、あとはボックス側のランプユニット製作と配線です。
続きを読む

2006年05月06日

ハンドルグリップ交換

 ハンドルグリップを左右両方とも新しい物に交換しました。

 カラータイプ等の社外品にしようかとも思いましたが、
「このバイクには寧ろ社外パーツはスクリーンぐらいに留めて、見た目は出来るだけ出荷時に近い状態を保ちたい。言わば動態保存。」
という、このバイクに対する自分のスタンスを考えて、純正→純正への交換に決めました。

 左はグリップのみで右はスロットルインナー付き。それで合計2300円ぐらいですから安い物ですね。
続きを読む

2006年05月05日

房総半島「夢のカレー」

 今日は房総方面に出かけました。
 目的は、RidersMall-Nagaraと、「夢のカレー」。
「夢のカレー」はgoogleで検索すると沢山出てきますのでそちらを見てみてください。

 先にライダーズモール長柄に行くつもりだったのですが、地図も持たずにうろ覚えで行った為にどこで曲がるのかわからなくなってしまいました。適当に進んだ所に大型スーパーマーケットがあったので、そこで携帯で確認したらかなり行き過ぎていたので先に「夢のカレー」を食べに行く事にしました。
続きを読む

2006年05月04日

バイクカバーが…

 先日、屋根無し野ざらしでカバーだけかけてあるバイクを出す為に、まずカバーを外そうとしたら、タンクにあたる部分に大量の猫の毛が。
 「??」と思いよく見るとそれだけでなく、ハンドルのトップブリッジにあたる部分には朱色が混じった基本透明な液体が乾いた痕が…。
 「????」と思い、匂いをかいでみるとどうやら唾液っぽい…。野良猫が喧嘩後にここで休息していたんでしょうか…。EX-4の平面的なタンクは、確かに休息しやすいかもしれませんが…。それとも歯槽膿漏?

 とりあえずその時は全体にファブリーズ、その唾液周辺は特に集中的にファブリーズをかけました。
 そして今日、バイクカバーを見てみると…。
(ちょっと特殊らしい縫製のバイクカバーの為、集合体恐怖症等の方はこの先を見ないほうが良いと思います)
続きを読む

2006年05月03日

純正からの変更点

 スペックの記事でEX-4のスペックを書いていますが、少しパーツ等を替えてあるのでそれを書いておきます。
続きを読む

2006年05月02日

EX-4 乗車!

 では、EX-4に実際に跨るとどんな感じか。
 私がEX-4に跨っている写真を掲載します。参考までに、私は身長は162cm、体重49kgです。
続きを読む

2006年05月01日

EX-4 全体写真

 EX-4の全体写真です。
 今回の写真は、大体160cm位の目線位置で撮影しています。EX-4の全体像が雰囲気的にわかる…かな?
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。